2006年05月08日

ありがとう!

 連休も終って又、ビジネス・モードに戻ってきましたね。

皆さんのゴールデン・ウィークはいかがだったでしょうか?


 さて、少し考えることがあって、しばらくこのブログを休むことにします。

昨年1月から始めて、思うところを書き綴ってまいりました。

その間、皆さんには色々な励ましやご意見を頂き、本当に感謝しております。


 又、再会できることを楽しみに暫しのお別れとします。

本当にありがとうございました。
posted by 革新社長 at 18:10| Comment(44) | TrackBack(11) | ホームページ・ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

「事業計画発表会」でした(4)

 昨日の「赤字プロジェクト」の話で、当社の「上期事業計画発表会」のお話が1日

飛んでしまいましたね。今日はその話に戻ります。


 この日、講演をお願いしたJ・アート・レストランシステムズの望月社長さんは

大学を卒業して入社した会社が当市にある日本楽器(株)(現ヤマハ)でしたので、

浜松市には色々と思い出もあり、愛着もあるとおっしゃっておられました。


 それからいくつかの経緯を経て、現在の会社の社長さんになられ、「日本経営

品質賞」を受賞されるまで会社や社員を育てられるんですが、本当にたいした

ものだと感心してしまいますね。


 望月さんは「企業を活性化させる4つの理念と8つの視点」〜自主性と創造性の

育成が支える競争力〜というテーマで、社員重視経営のことをお話してくれました。


 永続的に卓越した業績を生み出す経営のためには、先ず、社員重視が大切で、

他の3つの理念(顧客本位、独自能力、社会との調和)は社員満足、社員のやる

気を引き出す要素であって、社員のやる気こそが自主性と創造性を生み、他社に

負けない事業経営ができる、といったお話でしたね。


 望月さんの会社では、そのための重要な仕組みとして、「情報カード」があります。

「情報カード」とは、スタッフ同士の感謝、顧客からのお褒めの言葉、現場からの

提案、顧客からの苦情・不満などを分類して社内で情報共有するシステムです。


 「赤」「青「白」のカードを使ったこの仕組みで、本社の社員から現場のアルバイト

さんに至るまで、各自が直接社長に自分の思いを伝えることができ、しかも1件

提出毎に5百円もらえるとあって、今では年間千通を超えるカードが集まるんだ

そうです。たいしたものですね。(笑)


 当社でもみんなが同僚を認め合い、誉めあうことを推進しようと考えています。

何か仕組みが必要ですから、大変参考になりましたね。(笑) 

  「上期事業計画発表会」 http://katsudo.seesaa.net/category/464791.html

  J・アート・レストランシステムズ  http://www.jqac.com/WebSite.nsf/(All)/6885BCF660D8EADE492570BB00804762?OpenDocument
posted by 革新社長 at 05:10| Comment(5) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

「赤字プロジェクト」!

 昨日は、朝から当社の「部課長会」がありました。

通常の議事は順調に討議されましたが、決算の報告の時に、「赤字プロジェクト」の

話が問題になりました。このことは先日もちょっと触れましたね。


 当社の事業の柱に「システム開発」の仕事があります。

およそ40名ほどの社員が、20名ほどの派遣社員のパートナーさんとこの仕事に

携わっています。そして、お客様から依頼を受けた開発案件毎に、「開発プロジェクト」

を組みます。当社ではそれらがいくつも並行的に進んでいます。


 システム開発の仕事で大切な3大要素は「品質」、「納期」、「コスト」です。

それらが全て揃わないとお客様の満足は得られません。

しかも、この仕事は「無から有」を創る仕事です。最初にしっかりとお客様の意向を

確認しておかないと大変なことになってしまいます。


 今回はその大変なことが発生してしまいました。

お客様の意向や必要な仕様が十分確認できないまま、「概算見積り」を提出して

しまったこと。その「概算見積り」額が一人歩きをしてしまったこと。

この案件のチーフ・マネージャーが、急遽、別の「緊急プロジェクト」の面倒も見る

ことになり、サブ・マネージャーに任せきりにせざるを得なくなったこと。

お客様側の推進体制にも若干問題があることが分かっていたのに、直接的な手が

打てなかったこと。

途中でサブ・マネージャーから危険信号が上がっていたにも拘わらず、管理する側で

効果的な手を打たないまま、ずるずると時間が経っていってしまったこと。

(システム開発の仕事は「時間がコスト」ですから、大変怖いです。)


 今考えれば反省すべき点はいくつもありますし、悔やまれますが、その後の検討で

いくつかの有効的な対策案も出てきました。 高い買い物をしたと思いますが、

この教訓を活かして、更にいい会社にするための肥やしにしていきたいと思います。


  先日 http://kkk1.seesaa.net/article/16709940.html
posted by 革新社長 at 17:37| Comment(0) | TrackBack(1) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

「事業計画発表会」でした(3)

 先日行なわれた、当社の「上期事業計画発表会」のことをお話しています。

 来賓のご紹介の後、平成18年度の経営計画について概要を説明しました。

当社の本年度の営業収入の予算は約32億円、経常利益は8千5百万円です。

又、本年度から、3ヶ年の中期経営計画のスタートになります。

社員たちにはそのことについても話をしました。


 社員数も毎年10名前後、増強していく予定です。

当社の、他社よりも優越した商品やサービスをより多くのお客様にご利用頂くことが

当社のミッションですし、そのためには、より多くの営業マンが必要となります。

又、お客様にご満足のいただける、より専門的なITスキルやノウハウを当社が

有するためには、より幅の広いスタッフ、多くの技術者の力が必要になります。

そして、24時間・365日といった、徹底したサービスを提供していくためにも

より多くのサービスマンのローテーション体制が必要になってきます。

更に、社員のモチベーションを維持、向上するためには、組織の拡大による

昇進や昇格といった人事戦略も必要となります。


 これらを実現していくためには拡大基調の戦略、戦術の中で、優秀な社員の

確保・育成が不可欠であり、最重要課題であると私は思っています。


 そのためには社員重視の政策による社員満足度の向上、つまり社員たちが

この会社で働くことに生き甲斐を感じ、そして実力を蓄え又それを発揮する中で、

自分の成長を実感し、又お客様や同僚や家族や社会から認められ感謝される

という充実感を味わえることができることが最も重要なことだと思います。


 このことは、この日の講演の講師をしてくださった、J・アート・レストランシステムズ

の望月広愛(ひろちか)社長さんのお話のテーマでもありましたね。(笑)

講演のことは明日に続きます。
posted by 革新社長 at 05:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

「事業計画発表会」でした(2)

 今日は、この22日の土曜日に行なわれた、当社の「上期事業計画発表会」の

ことをお話しています。

場所は浜松駅前のプレスタワー17階の静岡新聞ホールで行ないました。

この発表会は会社の経営計画は勿論ですが、現場の第一線である、チームの

事業計画の発表の場でもあります。


 当社の場合、チームの存在が非常に大きいです。

ここがうまくいくかどうかで会社の経営が決まるといっても過言ではありません。

チームとは扱い商品、サービスを担当する、職種別の最小組織です。

官需系、民需系、遠鉄グループ系というお客様群によって分かれています。

当社の場合、ここの力がまさに現場力であり、ここの能力が最先端の組織能力と

位置づけています。


 チームは合計23に分かれていますが、それぞれの実施する項目や、その達成

目標を発表しあって、他チームとの情報の共有や自チームへの気付きを得ようと

する目的でこの「事業計画発表会」を社員の全員参加で開いているわけです。


 さて、会の様子に戻りますね。

会は当社のビジネスパートナーである来賓のご紹介から始まりました。

当社が商品を提供していただいている富士通さん、内田洋行さん、ゼロックスさん、

リコーさん、パナソニック系の2社さん、及び当社が日頃から久しくさせて頂いている

(株)成文堂さんの7社から合計15名のご出席を頂きました。

東京、名古屋、静岡市からもきて頂いた方もいらっしゃいます。

お忙しい処を本当にありがとうございました。


 続いて私から平成18年度の経営計画についての概要説明に入りましたが、

長くなりそうですので明日のお話にさせていただきますね。


posted by 革新社長 at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

「事業計画発表会」でした(1)

 先週の私のスケジュールは目一杯充実した一週間でしたね。(笑)


 月曜日には決算役員会がありました。このことは先日書きましたね。


 火、水、木曜日は連日、社内の23人のチーム・リーダーたちとチャレンジ

目標の設定についてのミーティングを行ないました。

各チームが事前に考えてくれてきた上期のチャレンジ目標の内容について、

それぞれ説明を聞きながら、確認をしていく作業をするわけです。

ミーティングは1チーム、40分から60分程かけてじっくり行ないます。

ですから、全部やると丸3日間かかります。結構疲れますね。


 又、同じ火、水、木曜日のお昼は、選考の結果、来年度当社に来てもらいたい

学生さん達と昼食会を行ないました。先週の子たちは全員感触がよかったです。

今週、もう1日あり、2名との昼食会を予定をしています。

採用予定は全部で10人です。全員が当社に来てくれるといいですね。


 金曜日は東京出張で、恵比寿ガーデンプレイスにある、ウェスティンホテル東京

行きました。初めてでしたが、豪華な雰囲気の、立派なホテルですね。

(株)内田洋行さんの販売代理店の会「教育ウチダ会」の、東日本地区の総会が

あり、それに参加したんですが、私はなぜか会長という大役を仰せつっております。

「会長挨拶」の儀式もあり、若干負担が重いですが、主催者側の熱い熱意によって、

「方針発表」や「功績表彰」を含む総会が盛況のうちに終了しました。


 次の土曜日は、当社の半期に1度の決起大会「事業計画発表会」でした。

原則、全員出席ですので、仕事で出席できない社員を除いて、100名以上が

参加してくれましたが、講演して頂いた(株)J・アート・レストランシステムズの

望月社長さんのお話はとても分かりやすくて良かったですし、各チームのチャレンジ

目標の発表もとても充実していました。

このことについては、明日以降もう少し詳しくお話させていただきますね。(笑)


  決算役員会   http://kkk1.seesaa.net/article/16709940.html

  ミーティング  http://katsudo.seesaa.net/category/464791.html

  ウェスティンホテル東京  http://www.westin-tokyo.co.jp/jp/company/index.html

  (株)内田洋行  http://www.uchida.co.jp/
posted by 革新社長 at 06:27| Comment(5) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

当社の「プロジェクト]」(2)

 昨日は、知人の社長さんに誘われて久しぶりに焼き鳥屋さんんで一杯やりました。

浜松市の中心街にある「大樹」というお店なんですが、安くておいしいお店ですので

時々、利用させてもらっています。


 この3月に浜松市の中心街活性化の1施策として、「べんがら横丁」という、飲食

スペースがスタートしましたが、ここはラーメンと焼き鳥のお店だけの専門店街です。

食のテーマパークということで、全国から有名な店が入居しています。

私も1度行きましたが、ラーメン店が7店、焼き鳥屋さんが6店並んでいて、結構

込んでいましたね。15分程並んで食べましたが、おいしかったです。(笑)


 昨日ご一緒させていただいた社長さんは、昔からラーメンと餃子のお店にこだわり

のある方で、浜松にあるお店もよく知っていらっしゃいます。

昨日は浜松の「食の文化論?」に花が咲きましたね。


 さて、昨日からの続きの、当社の「プロジェクト]」のお話です。

12チームにそれぞれ、1年かけて話し合ってきたことや実行してきたこと、

「対話」や「気付き」をテーマにそれぞれ発表してもらいました。


 4月の10日から4日間の日程で発表会が開催されましたが、内容が結構、

充実していたのには感心しましたね。

先ず初日は、「スキル向上のため」をテーマとした3チームの発表が行われました。

2日目は「顧客対応向上のため」をテーマとした3チーム、3ヶ日目は「販売企画

向上について」をテーマとした3チーム、最終日は「社会貢献推進について」の

3チームの発表が行なわれました。

 
 その時の様子はこちらのブログからご覧いただけますが、その後のお茶での

親睦会も含めて、みんな楽しそうな雰囲気で一杯でしたので、私も言いようのない

満足感とうれしい気持ちで一杯になりましたね。(笑)

   
  「大樹」 http://www.at-s.com/bin/yell/YELL0020.asp?id=D561253268 
 
  「べんがら横丁」 http://www.bengara.net/

  こちらのブログ http://katsudo.seesaa.net/category/464794.html
posted by 革新社長 at 06:58| Comment(0) | TrackBack(1) | プロジェクト] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

当社の「プロジェクト]」(1)

 昨日は、新年度を迎えて当社がやっていることをいくつか書きましたが、

今日はその続きで、「プロジェクト]」のことを書かせていただきますね。(笑)


 当社の「プロジェクト]」とは、社員が8〜10人ほどでチームを組んで、

自主的に学習や交流などを行なっている集団活動のことを言います。

メンバーは組織横断的で、色々な部署の者たちが集まってチームを作っています。


 当社のこれに参加している社員は、部課長を除いた100人程です。

当社は最近入社した若者が多いです。この内の20人はこの2年以内に入社した

ニューフェースですし、勤務する事務所も3ヶ所に分かれています。ですから、

他部署の仕事内容や構成員を知らないという社員が結構いるんですよね。

会社の実態って、案外そういうことが多いですよね。


 当社が、経営品質向上の取組みをしてこういう「プロジェクト]」のような活動を

始めたのも、社員同士のコミュニケーションを良くしたいという思いがあったから

です。ですから、業務上はほとんど交流のない者同士が、この活動で初めて

顔を知った、口をきいたという場合もあるそうです。


 この活動は会社の勤務が終わった夕方から。

月1回ですが、メンバーが会議室に集まって、自分たちで選んだテーマについて、

わいわい楽しみながら、1時間から2時間ほど論議をしているようです。

自然発生的に飲み会に発展していくケースもあるようで、最高3回行なった

チームもあるという話も聞きました。いいことですね。(笑)


 そのような1年間の活動を通して、研究をしたり、論議をしたりした内容をまとめて

最後に発表してもらうことになっていましたが、その発表会が先週開催されました。

12のチームが4日に分かれて活動の報告をしてくれましたが、びっくりする程、

内容が充実していましたね。その活動報告は明日です。お楽しみに・・・(笑)

  
  当社 http://www.ess.co.jp/index.html

  「プロジェクト]」 http://katsudo.seesaa.net/category/464794.html
posted by 革新社長 at 06:04| Comment(0) | TrackBack(0) | プロジェクト] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

「新年度」あれこれ。

 新年度を迎えましたが、やるべきことが色々続いておりますので、

今日はその辺りのことを書かせていただきますね。


 先ず、第一は前年度の決算の関係ですが、これは昨日書かせて頂きましたよね。

関係数値をまとめて、無事に決算役員会を行なうことができました。


 続いての大きな行事は、新年度の各チームのチャレンジ目標の設定があります。

これについては昨日からヒアリングが始まりましたが、この内容については22日の

「事業計画発表会」でみんなの前で発表してもらうことになっています。


 昨日は4チームのヒアリングを行ないましたが、年々と内容も充実してきていますし、

新しいことへの挑戦もそれぞれ考えてくれています。

説明をきいていると、着実に進化してきており、頼もしささえ感じられましたね。(笑)

 今日、明日とまだヒアリングが続きますが、私としては新しいチーム・リーダーとの

対話(コミュニケーション)がとれますし、又違った発見や気付きがありますので、

とても楽しみです。この辺のことは又改めて書かせていただきますね。


 続いて実施していることに、来春採用する学生さんたちの選考試験があります。

まだ先日、今年度の新入社員の入社式を行ない、新人研修をしている最中ですが、

もう来年度の採用の最終選考という大詰めの段階に入っているんですよね。(笑)


 これまでに数回にわたり会社説明会を行ない、書類選考から始まる

幾つかの選考過程を通して、当社にとって必要な人材を選考してきましたが、

先日私の出番である「社長面接」を行ない最終決定をいたしました。

 結果的に男性6名、女性4名の学生さんを採用することになりましたが、

それぞれに個性のある、すばらしい子たちばかりです。


 私から直接その旨を伝えるため、もう一度当社に来てもらって昼食を一緒にしながら

お話しする会を昨日から実施していますが、是非全員当社に来て欲しいですね。


そんなこんなで、この処それなりに忙しく充実した日々を送っています。(笑)
posted by 革新社長 at 05:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

「決算役員会」でした。

 昨日は当社の決算役員会を開催しました。

 今朝の新聞に、耐震強度偽装事件で、警視庁などの合同捜査本部から

事情聴取を受けた木村建設のことが載っていましたね。

決算書をまとめる際、役員会を開かず木村盛好社長と経理担当者ら少数の

幹部だけで行ない、虚偽の財務内容を監督官庁に届けた建設業法違反の

疑いがあるとのことです。


 通常は決算書を承認するための役員会が開かれますよね。

当社もそれを実施したというわけです。 会議の目的事項は次の通りでした。

「報告事項」・・・「平成17年度の財務状況、及び営業収支状況等の報告の件」

「協議事項」・・・@「第22期・計算書類、及び、その付属明細書承認の件」、

A「平成18年度賃金改定の件」、B「第22回・定時株主総会招集の件」


 以上の内容について審議しましたが、、おかげ様で業績の方もほぼ順調に推移し、

一部大きな赤字を出した開発プロジェクトがありましたが、その他には特に大きな

問題もありませんでしたので予定通りの時間で無事終了することができました。(笑)


 会社の最大の行事は株主総会ですが、それに付議する内容については

この決算役員会で討議し、決定するわけですから、神経を使うんですよね。


 この決算役員会が年度の総まとめだとすれば、当社のスタートの行事は

全社員が参加して行なう「事業計画発表会」ということになります。

今年は、22日の土曜日に浜松駅前のプレスタワーの17階会議室を一日

借りきって行なうことになっています。


 その時実施する講演の講師には、(株)J・アート・レストランシステムズ

代表取締役社長、望月 広愛(ひろちか)氏にお願いしてあります。

社員たちによる各チームの目標の発表も楽しみですが、望月社長さんのお話も

とても楽しみです。このことは又詳しく書かせてもらいますね。
 

  当社 http://www.ess.co.jp/

  (株)J・アート・レストランシステムズhttp://www.jqac.com/WebSite.nsf/(All)/6885BCF660D8EADE492570BB00804762?OpenDocument
posted by 革新社長 at 05:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。