2005年12月28日

「ありがとうございました。」

 いよいよ今年も押し詰まってきましたね。

今年を振替ってみると本当にいろいろなことがありました。

痛ましい事件・事故や自然災害、波乱万丈の政治や経済のこと、

ITや科学などの社会現象まで含めると私たちは本当に「激動の時代」を

生きているんだなぁということを実感しますね。


しかし、それにしても深い悲しみと強い憤りを覚えるニュースが多いですね。

人間性の低下というか、モラルの欠如というか、人間の命や心を傷つける犯罪には、

直接関係のない私たちも心を痛めるばかりです。

つつましくても、明るく、正しく、人の命や心、自然や環境などを大切にして、

みんなが充実して、前向きに生きていける時代であって欲しいですね。


 さて、私の個人的なことを振り返って見ても、いろいろなありましたね。

ひとつづつ列挙することは本意ではありませんが、ひとつだけ挙げるすると

この「ブログ」を始めたということでしょうかねぇ。(笑)


 1月19日から書き始めて今日が丁度、240回目の記事になりました。

自分でも、毎日、記事をかいて、しかも、こんなに長く続けられるとは

思っていませんでしたからね。自分ながら驚いています。


 区切りのいいところで、今年はこれが最後の記事にさせていただきます。

こんな拙文・駄文・長文を、毎日お読みいただいた読者の皆さん、

本当にありがとうございました。

来年、2006年が皆様にとりまして、健康で充実した年でありますよう

心からお祈りを申し上げ、お礼の言葉に代えさせていただきます。

それでは皆様、よいお年を・・・!
posted by 革新社長 at 07:00| Comment(1) | TrackBack(1) | 健康・趣味・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月27日

「監査役監査」でした(2)

 先日、当社で行なわれた監査役監査の内容を書いています。

昨日は、(1)事業遂行状況(・・・計画通り事業が遂行されているか?)

のことを書きましたので、今日はその続きです。


(2)会計監査(・・・適切な会計処理が行なわれているか?)

@減損会計への対応状況はどうか?

A上期の中間決算時に特殊な経理処理が発生しなかったか?


(3)業務監査(・・・日常業務の処理や事業内容は適切か?)

@自己監査を実施した状況、及びその結果はどうだったか?

A苦情処理の状況はどうなっているか?(システム整備状況はどうか?)

B合議書・稟議書・決裁書・捺印簿は適切な処理がなされているか?

C寄付金・諸会費・会議費・交際費等は適切か?

などについてチェックをします。


大きな、経営や事業の遂行についてのことから、小さな、1つの伝票の内容まで

監査しなければならないので、監査役の仕事もなかなか大変ですね。


 ここ数年、「グローバル会計」の名の下に、会計や税務の考え方や処理の

仕方が大きく変わってきていますよね。

企業の社会的責任(CSR)に伴う、コンプライアンス(法を正しく守ること)や

リスク・マネジメントの経営についてなど、従来にはなかった監査役の役割や

業務が、増えていたり、期待されているように感じますね。

 しかも、来年度からは、新「会社法」が施行されて、又企業についての

考え方や経理の考え方が変わるそうです。

「その勉強もしなければ・・・。」と監査役は笑いながらおっしゃって

おられましたが、我々のお目付け役として頑張ってくださいね。(笑)

posted by 革新社長 at 06:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

「監査役監査」でした(1)

 先日も少し触れましたが、21日に監査役の監査がありました。

当社の監査役は、グループの親会社である遠州鉄道の常勤監査役のN氏に

お願いをしています。

N氏はなかなか鋭い指摘をなさる方なので、当社にとっては耳の痛い時も

ありますが、経営全般についての前向きのご指摘なので、会社がよくなる

ことだと思って、ありがたく聞くようにしています。

さて、今日は今回の監査役監査の内容を、少しご紹介しますね。


 今回の監査役監査は、大きく分けて次の3つの項目について行なわれました。

(1)事業遂行状況・・・計画通り事業が遂行されているか?

(2)会計監査・・・適切な会計処理が行なわれているか?

(3)業務監査・・・日常業務の処理や事業内容は適切か?


以上ですが、これでは何のことか、わかりませんよね。

もう少し具体的に書いて説明しますね。


(1)事業遂行状況・・・計画通り事業が遂行されているか?

@今上期の実績数値と経営計画(予算)との乖離(かいり)はあるか?

あるとすれば、その理由と対策はどうなっているか?

A今年度の計画に重要な変更はあるか?

B今年度の設備投資計画の実行状況、及び、投資効果はどうか?


こんな内容ですが、なかなか難しい感じでしょう?(笑)

まだ、(2)の会計監査と、(3)の業務監査がありますが、

これらは明日にさせていただきますね。
posted by 革新社長 at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

「部課長会」でした。(5)

 日本中が記録的な寒波に襲われ、大変なことになっていますね。

今朝の天気予報も、各地で大雪とのことです。南国「鹿児島」の雪景色も

テレビに映っていましたし、私の家の周りもうっすらと雪化粧です。

私の住む静岡県はあまり雪の被害の記憶や印象はありませんが、

雪の地方の方は大変だと思います。頑張ってくださいね。


 さて昨日、当社で監査役の定例監査がありました。

監査役から事前に監査項目の通知をうけていましたが、その中に

「顧客からの苦情処理の状況(システム整備状況)」という項目もありました。


昨日の記事でも書きましたが、お客様の状況(特にトラブル)について、

現場の最前線からの情報が、きちんと企業や組織のトップにあがることが

重要だと思いますね。


 お客さまとのトラブルが何かあった時、スピーディな対応のための判断や行動は

現場に任せるという「エンパワーメント」(権限委譲)がとても大切です。

 そのスピーディな決断が「お客様をファンにする」ということはよくあります。

逆に、上に報告をして、その決済を受けてからしか行動ができない会社では、

時間ばかりかかって、返ってお客様の心象を傷つけるというのもよくある話です。


 しかし、現場で対応してそれで完了、一件落着では進歩がありません。

しかるべき方法できちんと報告をして、その原因や対策について当事者が論議し、

共有するという「仕組み」を作ることが、非常に大切だと思うようになりました。

その仕組みが「同じトラブルを二度と起こさない」かどうかの分岐点だと思います。


「CS経営」(お客様満足に向けての経営)とはとてもいきませんが、

当社もそれに向かって、一歩づつ歩んで行きたいと思っています。

社員一人ひとりの意識の共有と仕組みやシステムの整備・充実によって・・・。

posted by 革新社長 at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

「部課長会」でした。(4)

 先週、部課長会のことを書いていて、今週その続きを書くつもりでしたが、

他の話がいくつか入ってきて今日になってしまいました。(笑)


 さて、部課長会の最後の議題は、(5)「各部、各課の近況の報告」です。

これも又、会社の現場で起きている状況や問題点、課題を知るいい機会ですね。

各部長、各課長からそれぞれ報告がありますが、みんな事前に、報告事項を

所定のシートに打ち込んでありますので、それを読み上げることから始まります。


 ちなみに、当社の会議では、「紙」の配布はほとんどありません。

現物による確認が必要な場合を除いて、全てがプロジェクターによって

映し出される映像(=パソコンへ入力済みの資料)によって会議が進められます。

議事録もその場でパソコンに入力されますので、後でわざわざ作成したり、

内容が違ったことが書いてあったり・・・という事はありませんね。

それぞれの資料を人数分コピーして、紙の山に埋もれて会議をしていた頃と比べると

大違いですね。

まだ紙を眺めながら会議をしている会社さんはありませんか?(笑)


 話が脇道にそれましたね。会議の内容のことに戻ります。

当社では、各課長が近況報告の最初に必ず報告しなければならないのが、

「障害の報告」です。

「正直に報告すること」が会社の姿勢であり正しいやり方だということ、

そして解決策を含めて、みんなで共有することが大切なんだということを

徹底するために、そういうやり方をとっています。

どうしても、ミスや不祥事は表立てにしたくないですし、現場サイドで

上手に処理をしてしまおうと思いますもんね。

又長くなってしまいましたね。明日に続きます。

posted by 革新社長 at 06:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

「マネジメント・レビュー」でした。

 昨日は2時間ほどをかけて、マネジメント・レビューを行いました。

@ISMS(情報セキュリティ・マネジメント・システム)と、Aプライバシー・マークに

についてのCP(コンプライアンス・プログラム)の2つを対象に行いました。


当社の場合、まだこれ以外に、ISO(国際標準化機構)の、B9001(品質関連)と

C14001(環境関連)の2つについてのマネジメント・レビューをしなければ

なりませんので、都合4つのマネジメント・レビューを行うことになります。

会議の時間はそれぞれ、1時間ほどかかりますので合計4時間ほどですね。


どの位の間隔で開催するのかは、各企業に任されていますので、1年に1度の

ところもあれば、毎月やるところもあるでしょうね。

当社の場合は、ISOだけの時は毎月行なっておりましたが、後からISMSやCPが

加わってきましたので、それぞれ2つづつを隔月で行なうことにしています。


会議の内容は、それぞれの推進状況の確認です。

内部監査を行なったか?行なった場合、その指摘事項にはどんなものがあったか?

お客様や関係者から苦情や提言などはなかったか?あったとすればどんな内容か?

前回の会議での、先送り事項、トップからの指示事項はなかったか?

あった場合はその対策はどのようにとられているのか?

目標(数値)が定められている場合には、その達成状況はどうなっているか?

その他、これらを推進していく上で、問題となっていることはないか?

などについて報告を受けます。

そしてそれらをみんなで論議し、対策を考え、指示事項を決めます。


平たく言うとこんな感じですね。お分かりいただけますか?(笑)

でも、こういうことを繰り返すことによって、問題点や課題が小さなうちに

見出すこともできますし、対策をとることもできます。

こういう小さなことの積み重ねがとても大事なことだと思いますね。


  当社  http://www.ess.co.jp/

posted by 革新社長 at 05:58| Comment(0) | TrackBack(1) | ISO・情報セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

大「忘年会」でした。

 20日の金曜日に当社の忘年会を行ないました。

浜松駅から車でおよそ40分ほどですが、浜名湖に接した風光明媚な

観光地として「舘山寺温泉」があります。丁度、東名高速道路の浜名湖

サービスエリアの対岸にあたるところです。

 当社のグループ会社がそこでホテルや遊園地をやっています。

「ホテル・九重」、「ホテル・エンパイア」、「遊園地・パルパル」などが

そうですが、利用されたことがある方も大勢いらっしゃると思いますね。

まだの方は是非一度遊びに来て下さい。とてもいい所ですよ。(笑)


 今年もそこを利用して、泊まりで行ないましたが、今年の忘年会には

社員やパートさんを含めて、総勢90名ほどが参加してくれました。

宴会場での冒頭の挨拶に立った時、見わたす会場は圧巻でしたね。

最近、こういう酒席には参加者が少なくなっていると聞いていますので、

社員の8割近くが参加してくれることはとてもすばらしいですね。


 当社の忘年会では毎年、その年に入社した新人たちが芸を披露する

ことになっています。

ですから今年もしばらく前から終業後に、新人たちが会議室に集まって

特訓をしていたようですので、こちらも楽しみでした。

会場でのこれらの様子は、しばらくすると、当社のホームページの「更新情報」

(会社活動の記録)からご覧いただけると思いますので、そちらもお楽しみに。

レイザーラモンHGも登場して、とても面白かったです。(笑)


最後に大変な「サプライズ」が飛び出しました。

社員の「S君」と「Kさん」が舞台に立って、婚約を発表したんです。

これには会場、騒然でしたね。みんな全然気がついていませんでしたから。

当社の今年の大「忘年会」は、こうして楽しく過ぎていきました・・・。


  当社のホームページ  http://www.ess.co.jp/

  レイザーラモンHG  http://katsudo.seesaa.net/article/10864515.html
posted by 革新社長 at 06:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 社員・採用・育成・評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

「採用面接」しました。

 昨日、当社への入社志望の青年と採用面接を行ないました。

大学を卒業後、7年ほどずっとOA機器やシステムの営業をしてきたことが

履歴書には記載されています。この間、自分のあげた業績のことも書いて

ありますが、かなりの頑張り屋さんのようです。

事前に会った担当部長から、「なかなかの好青年でしたよ。」というコメントを

もらっておりましたので、実際に会うのがとても楽しみでした。


 私が面接の部屋に入っていくと、彼は立ち上がって、はっきりした声で、

しかも笑顔で「こんにちは」とさわやかな挨拶をしてくれました。

 営業をやっているから、とも思いますが、最近は私との面接の時でさえ、

しっかりとした挨拶ができる子が少なくなりましたね。

 面談の時の、彼の話もユニークでしたが、しかし、話の内容よりも何かを

したい、成し遂げたいという思いが伝わってくる話し方でしたね。


 相手の目を見て話す。自分の考えが相手にしっかり伝わるように話す。

そういうことができるのはすばらしいことなんですよね。

「会社に入ってから挨拶や礼儀作法を教える」という何かおかしな状況に

なってきているような気がしますが、そういう意味でも、「挨拶が相手に

いかに好印象をもたらすか!」という模範的な例でしたね。(笑)


彼は、当社以外にも採用試験を受けているそうですが、一緒にやって

いきたいと思わせる、さわやかな印象を持った採用面接でした。


 さて、今日は当社の部課長会のことについての続きを書くつもりでしたが、

「採用面接」の方に話がいってしまいましたね。

この続きは来週にします。では良い週末を・・・!

posted by 革新社長 at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 社員・採用・育成・評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

「部課長会」でした。(3)

 昨日は来客の多い日でしたが、「年末のご挨拶で・・・」という言葉を聞くと、

いよいよ年の瀬が近づいているんだなぁという気がしますね。

 社内の電子掲示板に、当社やお取引先の年末年始のスケジュールも掲載される

ようになってきました。新年を迎える挨拶文もいくつか頼まれていますが、本当に

一年が経つのが早いなぁと思ってしまいますね。


さて、当社の部課長会の話が途中でしたね。もう少し続けさせていただきます。

議事の進行として、3番目には、(3)各チームの投資計画について、

報告をしてもらいます。

一応、投資については年間の計画はできていますが、状況によって、時期も金額も

変わることが多いんですよね。時には、内容さえも変更になったりします。

毎月、投資や大口経費の予定を聞くことで、各課の事業がどのように進められて

いるかを確認することができますね。


 続いては、(4)教育の実施状況です。

社員たちの当月や今後の教育やセミナー等への参加の状況が報告されます。

当社では社員の育成や能力向上が大きなテーマになっています。

課長にもその意識を持ってもらい、実践してもらいたいと思っています。

ですから、こういう場で、課長が自分の部下の教育やセミナーへの参加状況を

報告するということは、自分の部下の教育の状況を知らなくてはなりません。

更に、よその課の実施状況も分かりますので、刺激や気付きを得ることができます。


「社員の育成や能力向上が大変重要なテーマである」といっている企業は多いですが、

掛け声だけでは何も進みません。OJT(日常教育)だけでは限界がありますよね。

このように、会社の社風が教育や研修について前向きにとらえられていますので、

社員も積極的に参加してくれています。

経費は掛かりますが、育成や満足度のメリットの方が大きいと思って推奨しています。

(もう少し続きます)

posted by 革新社長 at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

「部課長会」でした。(2)

 昨日は、12月生まれの社員たちとのランチミーティングを行ないました。

彼らとは、前にも「プロジェクトX」でのランチミーティングで一緒に食事をしながら、

話をしていますので、一人ひとりに親近感が持てて会話も弾みましたね。

社員たちも同じように感じていたいたようで、いつになくざっくばらんな会話が

できました。

やはり、コミニュケーションを深めるというのは大切なんだなぁと思いますね。


 さて、昨日から当社の部課長会のことを書いています。

(1)「営業の状況」に続いての議題は、(2)「社員の仕事の状況」です。

当社の社員は約120名ですが、各課長から彼らの部下の仕事の状況が

報告されます。

ですから、各課では現在どのような仕事をしているか?

その中で、課員一人ひとりが、どのような内容の仕事をしているか?

課員間で、仕事量の偏りがあったり、無理な状況になってはいないか?などを

確認しています。

これは、私も他の部課長も、それぞれの課や社員たちの現状を知ることができる

重要な機会ですね。

こういうことがないと、お互い現在何をやっているか?、又、どの位忙しいのか?

なんて分かりませんもんね。

この延長線上で、戦力の増強対策(社員の採用やアウトソーシングの活用など)や

課間の相互応援なども議論されます。

当社の課長連中が仲がいいのも、こういうことが原点にあるのかなぁ?

なんて思ったりもしますね。(笑)

(明日に続きます)

posted by 革新社長 at 06:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

「部課長会」でした。(1)

 昨日は、当社の部課長会でしたので、今日はその状況を報告しますね。

当社の部課長会は月1回のペースで開催されます。

この会議は、当社の現場の状況を把握するための、とても重要な会議です。

会議は、報告・審議する議題が決まっており、それに沿って進みます。


先ず最初は、(1)「営業の状況」の報告と確認ですね。

先月と今月の受注ベースの数値の報告と、3月までの売上計上予測の数値の確認を

行います。

 当社の場合、システムの開発や電話やLANの工事などの売上が大きな比率を

占めています。

それらは、受注してから納品(売上計上)までに時間がかかるんですよね。

 今日受注しても、納品や売上計上は、半年後や1年後といったことは珍しく

ありません。むしろそれが普通です。

このため、一面では、およそ半年先くらいまでは売上計上の予測ができるという

メリットがあります。

このメリットを活かして、収入・原価・経費の予測を入れた「年度決算」の

シュミレーションができるようになっています。

 いくつかの不確定要素はありますが、一応、年度決算予測の数字をにらみながら、

その時の状況に対して指示や決済などの経営判断ができるので、私には大変助かる

仕組みとなっています。

 今期の決算予測の数字も把握していますが、今期は少し苦戦をしていますね。

 そんな訳で、会議では受注数字と計上予測数字を先ず最初に審議しています。

(明日に続きます。)

posted by 革新社長 at 05:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

とてもすてきな「忘年会」!

 今年も師走に入り、私もいつになく飲む機会が増えていますが、

皆さんはいかがですか?

ところで、先日の6日には、恒例の異業種交流会(SP研)が開かれ、

とてもすてきな忘年会を行ないましたので、少しご紹介しますね。


今回のゲストはシンガーソングライターの松島聖美(きよみ)さん

浜松市内で、ピアノ音楽教室を運営されているすてきな方ですが、

今回、お招きしたのは特別な理由がありました。

 それは、この7月に行なわれた「新浜松市の合併」を記念して実施された

「イメージソングコンクール」において、彼女の曲が見事、最優秀賞を

授賞されたからです。


 今年は、彼女の作詞・作曲したその曲を聴きながら、楽しい一時を過ごそう

ということになり、今回、特別にゲストにお招きしたと言うわけです。


 自ら、グランドピアノを演奏しながら、この曲、『夢が輝く浜松』を歌って

くれましたが、やわらかな温かみのある声で歌詞もすばらしく、参加者全員が

うっとりと聞きほれていた程の、とてもすてきな歌でした。


いくつかの歌の合間に、「歌を作る」ことについてのお話もしてくれました。

作詞・作曲は朝方に行なうことが多いこと、先に詩ができて後から曲をつける

ということ、平均30分くらいで出来上がるということ、しかしそれまでの気持ちの

高まりに時間がかかるということ、などを楽しそうに話してくれました。

もうじきCDも発売されるそうですが、皆さんにもお薦めしたいとてもいい曲です。

よろしかったら是非どうぞ・・・(笑)


この夜はとても幸せな気分になった忘年会でしたね。


  松島聖美さん  http://www.at-s.com/bin/musi/musi0110.asp?id=D7868
 
  ゲストにお招き http://kiyosaku.beblog.jp/diary/2005/12/post_08a6.html#comments

  『夢が輝く浜松』 http://kiyosaku.beblog.jp/music/2005/10/post_825f.html
posted by 革新社長 at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 異業種交流会(SP研) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

「入社前研修会」でした。

 今日は、来春、当社に入社が内定している学生さんを招いて、「入社前研修会」を

行ないました。

 来春、入社するフレッシュマンは6人。男女3名づつです。

地元、浜松に実家がある子はわずかに2人、後の4人は県内の中部、東部出身が2人、

県外の岡山県と愛知県の出身者が2人とバラエティに富んでいます。

 昨年まで、ほとんどが地元出身者ばかりでしたので、今年は本当に様変わりですね。


 なぜ当社に就職を希望するのかを聞いてみましたが、当社のホームページや

経営指針手帳、それに私のブログなどで当社の目指しているものに興味を持ったと

皆さんが話してくれましたね。(笑)


私も、業務説明会の冒頭に30分ほど時間をいただき、「会社が創りあげていこうと

しているもの・・・」というテーマで、次の4つのことについてお話しをしました。


(1)優秀な人財の確保・・・人材の採用、人財への育成

(2)他社に負けない、独自の戦略、卓越した仕組みつくり

(3)自由闊達な社風、良いことを追求、実践する企業文化つくり

(4)安定した経営基盤、業績つくり・・・事業の継続性・成長性の確保


学生の皆さんは来春、自分が就職する会社の方向性や価値観についてのお話でしたので、

目を輝かせて聞いてくれました。

その他には、T室長による「当社の情報セキュリティに対する取り組み」についての

お話や、配属予定の先輩による業務内容の紹介の話などを行ないました。


 最後は会場をホテルに移して、忘年会兼歓迎会です。

おいしい中華料理に舌づつみを打ちながら、今日の関係者全員で楽しい一時を

過ごすことができました。来春の再会が楽しみですね(笑)


  当社  http://www.ess.co.jp/

posted by 革新社長 at 23:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 社員・採用・育成・評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月08日

「ブログ」の効用(3)

 昨日からの続きです。


『〈会社プロフィール〉

1984年設立。情報システム、OA機器販売、通信ネットワークの3つの事業を展開。

顧客重視と環境保護への取り組みとして2002年12月にISOを認証取得。

『さらに経営品質向上のため5つのプロジェクト、「人材育成プログラムの推進」

「事業計画と品質向上の連鎖」「自主的な学習活動の実施」「社会貢献活動の実施」

「全員共有の推進」を推進している。

所在地/浜松市東田町36-8 浜松東田町ビル

http://www.ess.co.jp/

ブログはこちら http://kkk1.seesaa.net/

取材・文はエヌビーネット(有)SOHOブレインズの太田尚代さんでした。』


以上が自分で話した内容の記事ですが、こうして活字になると、

何か照れくさい感じがしますね。


これからも、明るく、楽しく、前向きにやっていきたいと思います。

取材に来ていただき、上手に書いてくれた太田さん、ありがとうございました。
posted by 革新社長 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページ・ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

「ブログ」の効用(2)

 この度、私のことが浜松商工会議所の会報誌「NEWING]の、

「私のIT活用法」という欄に掲載されるそうです。

今日は、その原稿の続きです。


『以来、早起きの小杉さんの朝の日課はブログに。

土日を除き、ほぼ毎日のように書かれています。

テーマは『経営品質のあり方』。…と聞くと堅苦しく思いがちですが、

その語り口はとても自然体。

日々の業務や出来事の中から、感じたままを綴っています。

「カッコつけず、ありのままの気持ちを書いています。

『何でも言っていいんだ』というオープンな風土でありたいし、

怒られたこと、困ったこと、何でも遠慮なく言ってほしいですから」。


そんな小杉さんに呼応するように、同社HPにも社員による『活動の記録』

というブログコーナーが登場。各部署の活動の紹介は、社内報代わりの

コミュニケーションツールとして社内活性化の一翼を担っています。


小杉さんのブログへの反応も上々です。例えば、社員とのランチミーティングの際、

社員から「あのブログの…」という会話が多くなったり、直接ブログにコメントが

入ったり。

またお取引先の方から「読みましたよ」「よく頑張ってるね」と声を掛けられるとか。

そしてリクルートにおいてもブログは、就職活動者が同社に親しみを持つきっかけ

作りから、将来像への賛同につながっていく役割を果たしています。


「会社がどうありたいかという思い。それを文章や言葉で具現化する。

次に、伝えるために発信する。そして思いを社員やお客様と共有する。

 そのためにブログは気軽で強力なツールとなっています」と、小杉さんは

確かな手応えを語ってくれました。』


もう少しありますので明日に続きます。

posted by 革新社長 at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページ・ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月06日

「ブログ」の効用(1)

 今朝の新聞に「2005年ヒット商品番付」が載っていましたが、横綱が「愛知万博」

と「アキバ」で、大関に「ブログ」と「iPodファミリー」がランクされていましたね。 

確かに最近、ブログが脚光を浴び、いろんな方がブログを書いていらっしゃいますよね。

私の、このブログも、1年近く続けているせいか、少しは人に知られるようになって、

いくつかの新聞や雑誌から取材をされるようになりました。


 「自分の考え(見たこと、感じたこと、行なったこと、など)を表現して、人様に

伝えるのがブログの機能や目的ですから、私は、私のブログがそのように公表

されたり、宣伝されたりするのは大いに歓迎すべきだと思っていますね。


 そんな中、先日、取材を受けた浜松商工会議所の会報誌、「NEWING]から、

「原稿ができましたので、一度目を通して下さい」と連絡があり、原稿が送られて

きました。

「私のIT活用法」という、連続のコラムの記事に掲載してくれるんだそうです。

私の考えていることがフランクに表現されていますので、少し長いですが、

そのまま投稿させていただきます。どうぞ気楽にお読み下さい。(笑)


『遠鉄システムサービス(株)の代表取締役社長である小杉浩一さんはブログ

(インターネット上で公開できる日記のようなもの)を始めてもうすぐ1年になろうと

しています。

「日記も文章を書くのも苦手だった」という小杉さんですが、きっかけは今年の

1月に参加したブログ講習会でした。

1時間ほどで自分のページが簡単にでき、講習会当日からあっという間にブログが

スタート。

「以前から会社を良くするために自分の思いを伝える術(すべ)を探していたところ

でした。そんな時、ブログで何かできたらと思って始めてみたんです。」』


予定行数をオーバーしました。この続きは明日にします。


  新聞や雑誌  http://katsudo.seesaa.net/article/9217730.html

         http://katsudo.seesaa.net/article/10099778.html

posted by 革新社長 at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ホームページ・ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月05日

「プライバシーマーク付与認定」

 12月の月初の全体朝礼の時の社員表彰の続きです。

最後に表彰されたのは、パソコンやプリンターなどのハード系の保守を行なっている

「CE課」でした。


この夏休み以降、浜松市、湖西市、磐田市などの小中学校で、パソコン教室の

ハードの入れ替えがあり、その時、リース切れのため、引き上げてきたパソコンが

1000台余りあったのですが、そのパソコンの中のデータの消去作業を、当社が

委託されました。

この作業を、通常の業務と並行して、効率よく適切にこなしてくれたことに対して

表彰したという訳です。


「個人データの流失や悪用」が大きな社会問題になっている昨今ですから、

当社のこうしたサービスは、とても重要なことだと思っています。

いづれにしても、こうして表彰できるのは社長としてとても嬉しいことですね。(笑)


 ところで、「個人情報保護」の件について、先日とても嬉しい便りが届きました。

差出人は(財)日本情報処理開発協会(jipdec)です。


プライバシーマーク付与認定について(通知)』

『標記に関する貴社からの申請について審査した結果、貴社に対する

プライバシーマーク付与を可とする旨認定したので通知します。


認定年月日 平成17年11月24日、認定番号 第A820849(01)号』


 「ヤッター!」という感じですね。(笑)

昨年度の初めから準備を始め、昨年の11月に最初の申請書を提出してから

丁度丸1年かかりましたが、やっと認定していただけました。


社員のみんな、そして、これの担当だったT室長、本当にお疲れ様でした。


  (財)日本情報処理開発協会 http://www.jipdec.jp/ 

  プライバシーマーク  http://privacymark.jp/
posted by 革新社長 at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ISO・情報セキュリティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

「月初表彰」しました。

 昨日は12月の最初の日でしたので、恒例の月初全体朝礼を行ないました。

そして、その冒頭にこれも恒例の社員表彰を行ないました。

資格取得の部では、「情報処理技術者」を取得したSさん、業績貢献の部では

次の3課が表彰されました。


 まず表彰されたのは「OA機器営業課」です。

この課は、先月、市の地域情報センターを会場に「IT最前線セミナー」を企画、

実施しましたが、そのテーマの選定や課員一丸となった集客の熱意が実を結び、

大勢のお客様にご来場を頂き、かつてない程の盛況を博して実施されました。


 講師はITコーディネーターの古山正樹様にお願いし、得意分野であられる

「ホームページやメールを商売に活かすには」をテーマにお話いただきましたが、

まだまだホームページ活用による業績アップのノウハウは未知の分野も多く、

お客様と、実戦経験豊富な古山先生との質疑応答も熱が入っておりました。


 続いて表彰されたのは、「公共システム課」です。

この課は、主に小中学校や高校・大学等に「パソコン教室」の一式の機材を納入し、

後々のサポート(ハード・ソフトの障害窓口や学校への定期訪問など)を担当している

部署です。

この課も先月、アクト研修センターを会場に「教育実践ソリューションセミナー」

を実施してくれました。

昨年に続いての開催でしたが、土曜日にも拘らず、大勢の関係者にご参加頂き、

こちらも大好評のうちに終了することができました。


もう1課ありますが、長くなりそうなので次回にしますね。
  

  社員表彰  http://katsudo.seesaa.net/article/10062332.html
  
  「IT最前線セミナー」  http://katsudo.seesaa.net/article/9499135.html

  古山正樹様  http://www.okyakusama.com/koyama/

  「教育実践ソリューションセミナー」http://katsudo.seesaa.net/article/9995532.html
posted by 革新社長 at 08:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 社員・採用・育成・評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

「再開」します。

 早いもので今日からもう12月ですね。

いつの間にかコートが必要な季節になっています。

海外研修旅行や、体調不良等でしばらくお休みしておりましたが、

大分良くなりましたので、又、始めようかと思います。どうぞよろしく。(笑)


毎日、書き続けてきて、日課のようになっていたブログをしばらく休むことによって、

自分にどのような心境の変化が起きるのかも、今回お休みした理由の1つでしたが、

正直、あまり変化というものはありませんでしたね。(笑)


 ただ、駄文であっても、こつこつ毎日、書き続けることが重要な使命?のように

感じていた私にとって、「休んでもいいんだ!」「休むこともできるんだ!」

ということは、自分への1つの大きな挑戦?でもありましたね。


 大げさではありますが、「限界までやる」ということと、「限界を超えてまで

やり過ぎない」ということの難しさ、即ち、仕事のプレッシャーやストレスを

常に感じているだろう真面目な社員たちに、どのように指導していったらいいのか?

ということの、自己体験のようなものでしたから・・・。


 人によっても、状況によっても変わるでしょうが、体や心の病気になるまで

頑張らないで欲しいですね。

少しくらい休んだって大勢に影響はないし、返って冷静に外から見れる

いい機会かも知れませんもんね。


 気持ちの持ちようによって、心の負担は大きく変わりますよね。

「大いに頑張って、なお且つ、頑張りすぎない!」

この難しいテーマを背負いながら、皆さん、楽しくやっていきましょう!
posted by 革新社長 at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康・趣味・雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。