2006年02月17日

「システム監査」(4)

 昨日は、当社の属する遠鉄グループの各社の社長会がありました。

議題は来年度から始まる「中期経営計画(3ヶ年計画)」の各社の報告と確認です。

各社とも、厳しい状況ではありますが、創意工夫と営業努力で増収増益の方向を

示しておりました。

当社も3年間の努力の成果目標をどのような形でまとめるかについては、みんなで

論議しましたが、結果として業績については増収増益、経営品質の観点からは、

人材の採用・育成、及びお客様満足、社員満足の向上を目指して諸対策の具体案を

まとめましたので、これに向けて頑張っていきたいと思います。


 さて今日は、「情報システム監査」についての、実際に行なった内容のお話です。

 初日は、「(1)コンピュータ処理環境の概要や変更点の把握について」ということで、

@システム部門の組織体制・構成人員、Aハードウェアの構成、ネットワークの構成、

システム・ソフトの構成、Bアプリケーションの概要、Cセキュリティ管理の概要、

D昨年度指摘事項の改善状況の確認などを行ないました。

 続いて、「(2)情報資源の戦略と計画立案について」いうことで、@情報システムの

戦略及び長期計画・短期計画、A研修・訓練並びにトレーニングの状況の確認などを

行ないました。


二日目は最初に、「(3)事業継続の計画立案について」ということで、@災害時等の

事業継続のための情報システムの復旧計画の状況についての確認がありました。

続いて、「(4)システムソフトウェアのサポートについて、@OSの導入・変更時の手続と

機能検証の状況、AOSのメンテナンス手続の状況について質問されました。

最後に「(5)ハードウェアのサポートについて」ということで、@ハードウェアの

保守管理の状況についての確認がありました。


 およそ以上のような感じで進められましたが、お分かりいただけましたか?

ちょっと難しすぎますよね。(笑) 私もほとんどが担当者まかせでしたが、結果的に

大きな指摘点もなく無事終了しましたので、ホッとしたのが真情でしたね。(笑)


  遠鉄グループ  http://www.entetsu.co.jp/

  当社  http://www.ess.co.jp/
posted by 革新社長 at 05:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。