2006年04月06日

中期経営計画(1)

 いよいよ新年度がスタートしましたね。

新しい気持ちで、CSやESを重視した経営を推進していきたいと思います。

 先般、遠鉄グループ新中期経営計画(3ヶ年計画)が発表され、新聞にも大きく

報道されました。 ちょっと長くなりますが、当グループのPRも兼ねて、その原稿を

掲載させていただきますね。(本文のまま)


 『遠鉄グループでは、2008年度を最終年度とする新中期経営計画 『クオリティ

2008』を策定し、2006年度より実行に移すこととなりました。


 遠鉄グループは、「奉仕」「前進」「幸福」を社是とし、「地域とともに歩む総合生活

産業として社会に貢献する。」という経営理念のもと、運輸事業を基盤に流通、

観光レジャー、不動産、保険、情報処理サービス等幅広く事業を展開し、地域の

人々からの信頼をもとに発展を遂げてまいりました。


 『クオリティ2008』では、「顧客本位」「地域との共生」「社員重視」「現場主義」の

4つの経営方針を柱として、企業活動の様々な「クオリティ」を高めることにより、

お客様や社会から更に信頼をいただくことを目指します。


遠鉄グループが考える「クオリティ」とは、遠鉄グループが進むべき方向・ビジョンを

明確化し、社員一人ひとりがその価値観を共有し、行動することで顧客満足度、

社員満足度の向上および社会との調和を実現する「経営の質」を基本に考えて

おります。


 この「経営の質」のもと、お客様が要求、期待する以上の「商品・サービスの質」

や、その商品・サービスをお客様の視点にたって自ら考え行動することによって

提供できる「人材の質」、そしてお客様、社員同士をつなぐ「コミュニケーションの

質」が重要だと考えています。』


長くなりましたね。後半は明日にさせていただきます。


  遠鉄グループ  http://www.entetsu.co.jp/



posted by 革新社長 at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。