2006年04月07日

中期経営計画(2)

 遠鉄グループの新中期経営計画(3ヶ年計画)の方針を紹介しています。


 『クオリティ2008』では、企業活動の様々な「クオリティ」を高めるために、

遠鉄グループの総合力強化を図り、積極的にお客様の声を聞く仕組みを構築し、

お客様のニーズを提供する商品・サービスに取り入れていくとともに、お客様との

関係を強化する体制を構築し、CS経営を推進します。


 また、お客様の満足度を高めるためには、商品・サービスを提供する人材が

重要であり、「人材の発掘・定着と研修・交流」を推進し、従業員のやる気、発想、

行動力の向上を図るなど、人材の育成を強化します。』


 そして数値的な目標として、次のように書かれています。

 『不動産事業、商品販売事業等、既存事業の拡大を戦略の柱として、2008年度

には、連結売上高1,687億円、 連結経常利益72億円、連結当期純利益40億円を

目指します。』

3年後の売上高の伸びは111.6%ですから、ほぼ順調な成長と言えますよね。(笑)


 そしてこの中には当社の業績目標も当然含まれています。

3年後の当社の目標は、売上高約42億円(37%アップ)、 経常利益約1億円です。

全体から見るとだいぶ少ないんですが、アップ率はすごいですね。

ちょっと頑張りすぎかな?(笑)


  お分かりのように、今回の中期経営計画では、@「顧客本位」A「地域との共生」

B「社員重視」C「現場主義」の4つの経営方針を柱として、企業活動の様々な

「クオリティ」を高めていくことを最大の目標にしています。とてもいいことですよね。


 当社もこれらを達成するための前提となる、経営方針や重点政策も策定しました。

これらについても近いうちに紹介させていただきますね。


  遠鉄グループ  http://www.entetsu.co.jp/

  当社  http://www.ess.co.jp/


posted by 革新社長 at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。