2006年04月18日

「決算役員会」でした。

 昨日は当社の決算役員会を開催しました。

 今朝の新聞に、耐震強度偽装事件で、警視庁などの合同捜査本部から

事情聴取を受けた木村建設のことが載っていましたね。

決算書をまとめる際、役員会を開かず木村盛好社長と経理担当者ら少数の

幹部だけで行ない、虚偽の財務内容を監督官庁に届けた建設業法違反の

疑いがあるとのことです。


 通常は決算書を承認するための役員会が開かれますよね。

当社もそれを実施したというわけです。 会議の目的事項は次の通りでした。

「報告事項」・・・「平成17年度の財務状況、及び営業収支状況等の報告の件」

「協議事項」・・・@「第22期・計算書類、及び、その付属明細書承認の件」、

A「平成18年度賃金改定の件」、B「第22回・定時株主総会招集の件」


 以上の内容について審議しましたが、、おかげ様で業績の方もほぼ順調に推移し、

一部大きな赤字を出した開発プロジェクトがありましたが、その他には特に大きな

問題もありませんでしたので予定通りの時間で無事終了することができました。(笑)


 会社の最大の行事は株主総会ですが、それに付議する内容については

この決算役員会で討議し、決定するわけですから、神経を使うんですよね。


 この決算役員会が年度の総まとめだとすれば、当社のスタートの行事は

全社員が参加して行なう「事業計画発表会」ということになります。

今年は、22日の土曜日に浜松駅前のプレスタワーの17階会議室を一日

借りきって行なうことになっています。


 その時実施する講演の講師には、(株)J・アート・レストランシステムズ

代表取締役社長、望月 広愛(ひろちか)氏にお願いしてあります。

社員たちによる各チームの目標の発表も楽しみですが、望月社長さんのお話も

とても楽しみです。このことは又詳しく書かせてもらいますね。
 

  当社 http://www.ess.co.jp/

  (株)J・アート・レストランシステムズhttp://www.jqac.com/WebSite.nsf/(All)/6885BCF660D8EADE492570BB00804762?OpenDocument
posted by 革新社長 at 05:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。