2006年04月25日

「事業計画発表会」でした(2)

 今日は、この22日の土曜日に行なわれた、当社の「上期事業計画発表会」の

ことをお話しています。

場所は浜松駅前のプレスタワー17階の静岡新聞ホールで行ないました。

この発表会は会社の経営計画は勿論ですが、現場の第一線である、チームの

事業計画の発表の場でもあります。


 当社の場合、チームの存在が非常に大きいです。

ここがうまくいくかどうかで会社の経営が決まるといっても過言ではありません。

チームとは扱い商品、サービスを担当する、職種別の最小組織です。

官需系、民需系、遠鉄グループ系というお客様群によって分かれています。

当社の場合、ここの力がまさに現場力であり、ここの能力が最先端の組織能力と

位置づけています。


 チームは合計23に分かれていますが、それぞれの実施する項目や、その達成

目標を発表しあって、他チームとの情報の共有や自チームへの気付きを得ようと

する目的でこの「事業計画発表会」を社員の全員参加で開いているわけです。


 さて、会の様子に戻りますね。

会は当社のビジネスパートナーである来賓のご紹介から始まりました。

当社が商品を提供していただいている富士通さん、内田洋行さん、ゼロックスさん、

リコーさん、パナソニック系の2社さん、及び当社が日頃から久しくさせて頂いている

(株)成文堂さんの7社から合計15名のご出席を頂きました。

東京、名古屋、静岡市からもきて頂いた方もいらっしゃいます。

お忙しい処を本当にありがとうございました。


 続いて私から平成18年度の経営計画についての概要説明に入りましたが、

長くなりそうですので明日のお話にさせていただきますね。


posted by 革新社長 at 06:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。