2005年06月17日

今年も「プロジェクト]」(2)

 (「プロジェクト]」についての、昨日の続きです。)

 当社の「プロジェクト]」は、各チームの自主的な運営により、行なわれます。

一応、世話役として部長がついていますが、チーム間のバランスをとったり、

会社の方針や価値観についての質問に答える程度で、後は社員任せです。


 活動は月1回程度の、2時間ほどのミーティングにより行なわれます。

それ以外に、多分、飲み会も発生するんでしょうね。

「それが楽しみ!」と考えている社員も結構いそうですから・・・?(笑)


 この活動の趣旨・目的は、はっきりしています。

組織横断的なメンバー構成により、いろんな部署の者たちが交わって、

各テーマについて「対話」することにより、お互いを「理解」しあったり、

「気付き」を得たりすることにあります。



 昨年度は、出席回数による賞与への反映も実施してみましたが、

仕事で参加できない場合は参加にみなす、としたこともあって

全員が皆出席でした。(笑)


 この活動には、会社への「提言の取りまとめ」もお願いしています。

来年3月にはその発表会(景品付きのコンテスト)も考えています。  しかし、

それよりも、伸び伸びと意見を出し合ったり、交流してくれることを望みますね。


 そして、こういう活動を通して、会社としての「社風」や「結束力」や

「価値観の共有」ができあがっていくんだなぁということを、実感しています。

とても嬉しい事ですね。(笑)



  当社  http://www.ess.co.jp/
posted by 革新社長 at 05:37| Comment(2) | TrackBack(0) | プロジェクト] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。自分は新入社員で、当社のプロジェクトXに参加することは初めてですが、各部署の方々と交流ができるとともに、自己成長ができるように積極的に参加していきたいと思っています。
Posted by 内山陽介 at 2005年06月21日 08:04
内山さん、コメントありがとう。

プロジェクト]は昨年から始めましたが、普段はなかなか接点のない他部署の人たちと、遠慮なく交流ができることもあって、皆さん楽しみな行事になりましたね。

本文でも書きましたが、こういう活動を通して、会社としての「社風」や「結束力」や「価値観の共有」ができあがっていくんだなぁということを、実感しています。

是非、有意義な活動にして下さいね。


Posted by ブログ・オーナー at 2005年06月22日 06:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。