2005年05月06日

「日頃の行ない」

「浜松まつり」が大盛況のうちに終了しました。皆さん、お疲れさまでした。

三日間とも快晴に恵まれたのが良かったですね。

私たちは、よく天気がいいと「日頃の行ないが良かったから」と言いますが、

今、「日頃の行ない」で集中砲火を浴びているのがJR西日本です。


 発生直後の、責任回避的としか思えない、「置き石疑惑発言」に始まって、

「安全」よりも「稼ぎ」優先の会社方針、競争に勝つためだけのスピード重視。

不祥事を起こした者への、懲罰的な「教育」の実態。

事故を放置して出社した社員、それを指示した上司。

事故を知っていながらのボーリング大会や二次会、三次会。

被害者や遺族の方の神経を逆なでするような、幹部たちの発言の数々。

伝えられているだけでも枚挙にいとまがありません。


 しかし、今回の事故は本当に悲惨な、痛ましい事故ですが、同時に

会社を経営する者にとって、数多くの、実に重大な教訓を含んでいます。


  会社が最も大切にし、実現を目指そうとする「価値」とは何か?

  それを、社員全員にどのように「伝達」し、「共有」させているか?

  それを、日頃の活動や判断の基準とする「社内風土」ができているか?



ちょっと難しい表現でしたが、要するに、一つひとつのことに上司の指示を仰がなくても、

自分の判断でする行動や発言が、会社が日頃言っていることと同じなんだ、

ということですよね。

このようなことが実現されている会社が理想ですね。


 いずれにしても、当社が大切にしているのは

    「お客様の満足」と「社会への貢献」!

 これらを実現しようとすることや、実現できたことによってもたされる

    「社員満足」!

 社員一人ひとりが会社の代表であり、組織の価値観の実現者であるという

    「価値観共有の社風」!


「日頃の行ない」の中に、これらのことが実現できるよう、

               一つひとつ作りあげていこうと思っています。



    当社   http://www.ess.co.jp/ 
posted by 革新社長 at 05:17| Comment(5) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

「大成功」でした!

 先週の土曜日、当社の最大のイベント「平成17年度 上期 事業計画発表会」

開催されました。

9時から17時過ぎまでの、ハードスケジュールでしたが、結果からいうと、

「大成功だった」といえると思います。

ご来賓の各社の方々にも、「すばらしい大会ですね。」と言っていただきました。

ご講演いただいた「スルガ銀行」の中野隆広氏のお話も、ビデオを使っての

彼の会社の「経営品質向上への取り組み」についてのお話でしたが、とても分かり易く、

すばらしい活動の一つ一つのお話に、社員も真剣な表情でうなづいておりました。

本日の目玉であった、各チームの「事業計画(目標)」の発表も、

女性を含む24人のチームリーダーにより、3時間をかけて熱心に行なわれました。

大会の最後には、表彰式を行いました。

昨年の「プロジェクト]」活動について、12チーム、

昨年度、「すばらしい成果」を出してくれた3チーム、

そして、頑張って「資格取得」をしてくれた38人へと、

大盤振る舞いの表彰式でした。

表彰状と記念品を受け取って、受賞者は全員、満面の笑顔でした。


仕事で出席できなかった数人を除いて、契約社員を含む大多数の社員が参加しての

このような大会が開催できる当社を、私は社長として、とても誇らしく思えます。


各チームの発表内容の中には、多くのチャレンジ項目が含まれておりました。

和気あいあいとした中にも、社員の真剣なまなざしが随所で感じられました。

当社の可能性をズシリと感じ取ることのできた大会でした。



ご来賓の皆様、講師の中野様、そして参加された社員の皆さん、

本当にお疲れさまでした。又、業務で参加できなかった社員の皆さんも含めて、

「ありがとうございました!」


帰り際に、「去年より、ずっとよくなりましたね、社長!」と社員が言ってくれました。

至らない点は一杯ありますが、一歩一歩の前進ですよね!(笑)


ご来賓の各社

  富士通(株)  http://jp.fujitsu.com/

  (株)内田洋行  http://www.uchida.co.jp/

  パナソニックSSマーケティング(株)  http://www.pssm.co.jp/

  パナノニックCCソリューションズ(株) http://panasonic.co.jp/pcc/pccs/

  静岡ゼロックス(株)  http://www.fujixerox.co.jp/szx/

  静岡リコー(株)  http://www.shizuoka.ricoh.co.jp/

  (株)成文堂  

ご講演いただいた「スルガ銀行」 http://www.surugabank.co.jp/surugabank/index.html








posted by 革新社長 at 05:18| Comment(0) | TrackBack(2) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月11日

「新年度」のスタートですね!・・・(7)

 昨日は休日でしたが、所用があって会社に顔を出しました処、

経理担当の課長と課員2名が、真剣な表情で、伝票とパソコンに向かっておりました。

決算処理のために、休日出勤をしてくれてたんですね。

  課長に、「進み具合はどう?」と声をかけると、

     「いつもより伝票の数が多いもんですから・・・」との返事。

社員の入れ替えがあり、不慣れな点もあって、処理が遅れ気味のようですが、

おかげ様で売上は順調だったようです。

ありがたいことです。


ところで私たちは、「新年度のスタート」というと、どうしても「これからのこと」

目が行ってしまいますが、「振り返ること」も忘れてはいけないことですよね。

会社は、通常、決算のための経理処理と、評価のための業務処理

(昇給、昇格、賞与など)については前年度の振り返り(総括)を行ないますが、

それ以外のことについては意外とやっていないんじゃないんでしょうか?

年度始めに、「計画」や「目標」を設定しますが、年度終りに、

その結果の総括を行ない、その反省や気付きの中から、

次年度へ活かすことを考えるのも、とても重要なことですよね。


又、長期計画で目標やビジョンを立てた場合、年度毎に、

その進捗状況をチェックするのも大切なことですよね。



当社でも、実施している部分もありますが、まだまだ不十分です。

皆さんの会社ではいかがですか?


   当社    http://www.ess.co.jp/
posted by 革新社長 at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月08日

「新年度」のスタートですね!・・・(6)

 昨日まで、当社の「経営計画」について、書かせていただきましたので、

今日はもう一つの計画、「事業計画」についてお話しさせていただきます。

当社は社員数113名の会社ですが、

各事業を推進する「部」は5つ、「課」は13あります。

その課の中に、職種や業務内容が異なる「チーム」が25あります。

「チーム」は2人から10人で構成され、平均すると1チーム4.5人になりますね。

この「チーム」が、当社の最小ですが、最強であってほしい組織です。

これらのチームに、それぞれ「やるべきこと」を明確にした「事業計画」を

作成してもらっています。つまり、チームの目標設定ですね。

これは、上期と下期の年2回作成して、結果を業績評価に反映しています。

この「チーム目標」は次の4つの視点からそれぞれ考えてもらいます。

(1)営業戦略上(又は業務遂行上)の重要な目標の設定と達成の視点

   (行動目標を中心に)

(2)顧客満足、顧客サービスの向上の視点

(3)業務プロセスや業務フローの改善の視点

(4)チームとしての学習と成長の視点

 (これらはBSC=バランス・スコア・カードからの応用ですね。)

(当社の、個人用の「目標チャレンジ・シート」も同様の内容です。)

 年度始めにこれらが作成されると、各チームのリーダーと私との

「社長ヒアリング」が行われます。

これには担当上司の課長、部長も同席します。

現場に一番近い各チームが、どのようなことを目標とし、達成しようとしているのか?

社長の私が直接、確認しておきたいので、これは毎年、必ず実施しています。

「ヒアリング」が終わると、次は一日かけて、社員全員参加の、チームリーダーによる

「事業計画発表会」を行います。

社内の他の部署が何をしているか?が分からない会社が多いですよね。

当社は社内の相互理解や協力関係、つまり組織横断的連携が重要だ、ということで、

昨年から実施しました。

今年は4月23日(土)と10月22日(土)に、立派な会場を借りて

盛大に行なうことを予定しています。

社内の相互理解の下、チームリーダーを中心にチーム全員が、

この「チーム目標」の達成に向けて努力できるようになれば

素晴らしい会社になる、と思っているんですが・・・。
(笑)


この2,3日の暖かさで、桜もすっかり満開になりましたね。

今夜は当社の「花見の会」が催されます。

例年、大勢の社員が参加します。

ライトアップされた浜松城を眺めながら、元気な社員たちと、楽しいお酒を

いただいてきます。(笑)


      当社    http://www.ess.co.jp/

  BSC=バランス・スコア・カード   http://www.itl-net.com/qpr/qpr1.html
posted by 革新社長 at 05:40| Comment(3) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月07日

「新年度」のスタートですね!・・・(5)

会社を経営する者にとって、最大の責任は「事業の継続」だと思います。

事業の継続は、当社からお買い上げいただいた「お客様の信頼に対する責任」

であり、当社で一所懸命働いてくれている「社員たちの生活に対する責任」

だと思うからです。

会社が潰れて、無くなっちゃたら、お客様も社員も困りますもんね。

特に当社の場合、お客様の会社で使う「コンピュータ・システム」の

導入やサポートを行なっていますから、特にお客様のことを意識しますね。

そして、それらの責任を果たすためには会社は利益をあげねばなりません。

会社が「赤字」では、商品を仕入れることも、社員に給料を支払うことも

できませんからね。

その利益をいくら?、どのようにあげるのか?を表すものが「利益計画」(予算)です。

こういう会社にしたい、こういうことをやりたい、と言うことを数字に表したものですよね。


新年度はこの「利益計画」(予算)と共に、スタートです。

しかし、ただ数字を並べてみただけでは決してその通りにいく訳ではありませんし、

何をやるかが分かっていなければ、その数字もはじきだせませんよね?

「売り上げ(収入)」があり、「仕入れ(原価)」があり、「差益(粗利)」が

ありますが、誰が、どのように、これらを達成していくのか?

「人件費」や「家賃」や「必要経費」をどのように使っていくのか?

これらの具体策がなければ「絵に描いた餅」になってしまいますからね。


当社では、会社としての目標を「経営方針」「重点政策・具体策」の中で

練り上げました。

「要員計画」や「投資計画」「教育計画」も作成しました。

それらを実施、実現することによって「利益計画」も達成していきたいと思っています。


新年度のスタートです。

収入目標・35.5億円、経常利益目標・8千万円に設定しました。

新たな気持ちで、明るく前向きに行きたいと思います。(笑)


当社 http://www.ess.co.jp/
posted by 革新社長 at 06:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月06日

「新年度」のスタートですね!・・・(4)

 4月は当社の新年度のスタートです。

新年度の事業を遂行するに当たって、当社は2つの計画を立てます。

一つは会社全体を総合した「経営計画」であり、

一つは当社組織の最小単位である、各チームの「事業計画」です。

今日は、「経営計画」について、お話させていただきます。


当社の「経営計画」は、大きく分けて3つのパートから成り立っています。

@経営方針

A利益計画(数値目標・予算)

B重点政策及び具体策

の3つです。

紙面の都合上、全てを掲載できませんので、

@とAのみ、簡単に説明させていただきます。


当社の経営方針は、次の3つです。

(1)会社の品質(経営姿勢・人材・商品・サービス)の向上や、

資格・認証の取得を推進し、更なる信頼(顧客満足度)の向上を目指す。


2)社員の資質の向上を図り、営業提案力、技術力、サポート力で、

地域NO1のプロ集団化を目指す。


(3)ストックビジネス(継続的収益の確保)を推進し、低成長化でも

利益の確保できる経営基盤の確立を目指す。



少し、長くなりましたね。

明日、もう少し説明をさせていただきます。


    当社   http://www.ess.co.jp/










posted by 革新社長 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月05日

「新年度」のスタートですね!・・・(3)

 四月は新年度の始まり!

当社での、新しいスタートとしての特記事項に「組織の改編」があります。

その中でも、特に私が意識したのは、「経営企画室」の創設です。

当社程度の規模の小企業にとって、「経営企画室」とはおこがましい限りですが、

私としては、どうしても当社の組織機能に付け加えたい思いがありました。

そして、今年度、それらを何とか実現にこぎつけることができました。(笑)


「経営企画室」の内容は次の3つの機能、6つの役割から成り立っています。

(1)経営品質向上のための機能

@ISO,情報セキュリティー、個人情報保護などの推進の事務局

AJQA(経営品質向上プログラム)の推進の事務局

(2)マーケッティング戦略のための機能

@市場や顧客の分析とコンサル機能の充実および実施

A各種の販促企画やESSレポートの発行、フェアやセミナーの開催の事務局

(3)社内のIT推進のための機能

@社内で使うパソコン・ネットワークやセキュリティ対策の運営、及び推進の事務局

A社内で使う「CRM」や「SFA」や「CTI」システムの再構築


難しい言葉が多くなりましたが、要は、「お客様と接する第一線」も大変重要ですが、

それらを支える「後方部隊の機能」も大変重要だということです。

この両輪が順調に廻って、更に当社の経営基盤が充実するだろうと思えるからです。

頑張って廻して行きたいと思います。(笑)


  当社  http://www.ess.co.jp/ 
posted by 革新社長 at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月01日

「新年度」のスタートですね!・・・(1)

今日は新年度のスタートの日!

すがすがしい気持ちでこの日を迎えることができました。


今日は当社の入社式です。

新人4名、キャリア3名の新しい仲間が7人入ってきます。

社員数は113名になり、昨年4月と比べると約1割、丁度10名の増加となります。

おかげ様で事業も順調に推移し、社員も増やすことができています。

又、最近入ってくる社員も、優秀な子が多いような気がします。

とてもありがたいことです。


 昨日の新聞に、当社の「社会貢献活動」のことが掲載されました。

日頃お世話になっている教育委員会や小中学校に、

「メディアシュレッダー」を寄贈したんですが、

そのことを記事に書いてくれた訳です。

この「メディアシュレッダー」とは、パソコンなどで使う、

フロッピーデスクやCD、DVD、カードなどの硬質プラスチック製の媒体を

細かく破砕して、ゴミとして捨て易くするOA機器です。

ご承知の通り、今日から「個人情報保護法」が施行されました。

学校は生徒・児童の大切な「個人情報」が一杯ありますよね。

だから、学校現場で個人情報の保護に役立ててもらおうという

社員の提案から実施することにしました。

教育長さんからは「個人情報の流失が大きな社会問題になっている。

学校でも意識を高め、有効活用していきたい」というお言葉をいただきました。

当社の進めている「社会貢献活動」がこういう形で認められて、

とても光栄です。


新年度のスタートからうれしい話が一杯です。

今年も良い年になりそうな予感がしてきました。(笑)


    当社   http://www.ess.co.jp/

    昨日の新聞   http://katsudo7.seesaa.net/

   「社会貢献活動」   http://www.ess.co.jp/quality/regional.html
posted by 革新社長 at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月31日

今年度を振り返ってみました。

 今日は3月31日・・・。

当社は3月決算ですので、今年度最後の日です。

少し振り返ってみたいと思います。

今年度は本当に色々なことがあり、充実した一年でした。


会社の「創立20周年」の節目の年でしたので、

お客様向けと社員向けに、それぞれ記念式典と記念講演会を行いました。


又、経営の品質を高めるために、さまざまなことにチャレンジしました。

(1)「経営品質向上プログラム」においては、「経営指針手帳」を作成して

会社の「経営理念」や「経営計画」を明示して、社員やお客様に配布しました。

又、社内で「5つのプロジェクト」をスタートさせ、組織横断的な、全員参加型の

活動を始めました。

(2)「情報セキュリティー」対策にも積極的に取り組みましたね。

7月に、ISMS(インフォメーション・セキュリティー・マネジメント・システム)

認証を取得しました。

11月に、個人情報保護に向けた「プライバシー・マーク」の取得のための申請を

行いました。近々現地審査があるはずです。

2月から3月にかけては、物理的や技術的、システム的なセキュリティー対策を

いくつか行いました。

「入退室管理」については、ICカードや指紋認証、防犯カメラ、センサーライトなど。

「漏洩防止対策」では、ログインやアクセス時などでのさまざまな防御策を実施しました。

それ以外にも、社内の組織を整備したり、宣言書やマニュアルなどを作成して、

パートや契約の方も含む、全社員の教育も実施しましたね。

(3)ISOの活動も3年目を迎え、さまざまな取り組みも社員の間で定着してきている様に

感じられます。とてもいいことです。


業績的にもおかげ様で、ほぼ予算並みに推移しており、

期末特別賞与もなんとか払えそうです。

本当にお客様に、「感謝!感謝!」の一年でした。

又、ビジネスパートナーの皆さんにも助けられました。

        「ありがとうございました。」

そして最後に、少数精鋭で頑張ってくれた社員たちに、

心から「ありがとう」と言いたいと思います。


        社員一人ひとりに「感謝状」を手渡したいですね。(笑)

   当社   http://www.ess.co.jp/

  「経営指針手帳」  https://ssl.ess.co.jp/form/qua_form.html

  「経営理念」  http://www.ess.co.jp/idea/index.html 

  「5つのプロジェクト」   http://www.ess.co.jp/quality/index.html

  ISMS(インフォメーション・セキュリティー・マネジメント・システム)               http://www.ess.co.jp/quality/ismsbs7799.html

個人情報保護 http://www.ess.co.jp/quality/personaldata.html

   ISOの活動   http://www.ess.co.jp/quality/iso9001.html

http://www.ess.co.jp/quality/iso14001.html



posted by 革新社長 at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月25日

「新年度」に向けて

 昨日、臨時の部長会を開いて、新年度に向けた、

最終的な組織・要員体制の詰めを行ないました。

当社は5つの部・室から成っており、4人の部・室長がいます。

彼らとは以前から個別に話をしており、

それなりの考えはお互いすり合わせをしておりましたが、

部をまたぐ人事異動や、互いのバランスや納得を必要とする昇格問題などもあり、

全員揃っての意見調整を行いました。

極めて日本的とは思いながら、当社では欠かせないものだと承知しています。


 当社は、来年度からの「5ケ年計画」で、今より約1・5倍の目標設定をしました。

具体的には、33億の売上を50億に、100人の社員数を150人にして行こう、

というものです。

そんなに大した数値目標じゃないよ、と世間では言われるかもしれませんが、

実行責任者としての私は真剣です。


社員を採用し、教育計画によってお客様満足をいただく「人材」を育成し、

他社との競争に勝てる「商品」や「サービス」や「社内の仕組み」などを

構築していかなければならない、と考えています。

マーケティングによる「仕掛け」や「戦略」、「新規事業」の構築も必要です。

又、、経営品質の向上のためにISOISMS、そしてJQAを推進していく

部隊も必須です。

それらを含めて、来年度の経営計画を実行していく、組織・要員体制を討議した訳です。


お互い忌憚のない意見を出し合った結果、若干の原案の修正はありましたが、

より納得できる方への修正だったこともあり、充実感を持って終了しました。

後は期待以上の成果を生み出すよう、みんなで頑張るだけですね(笑)

   
   当社   http://www.ess.co.jp/

   ISO  http://www.lca-j.co.jp/ims/nyumon/nani.html

   ISMS http://www.teri.tohmatsu.co.jp/service/security/infosecu.html

   JQA  http://www.jqac.com/

posted by 革新社長 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月15日

「部課長会」ですよー。(2)

 昨日、「部課長会」のことを書きましたら、社内メールを含めて

いくつかのコメントがありました。

会社の幹部会議の内容や雰囲気って、秘密のベールに包まれていますよね。

やっぱり、その方が、権威があるように思えますもんね。(笑)


 さて、当社の部課長会は、いくつかのユニーク(?)な面を持って、

こんな形で運営されています。少し紹介させていただきますね。


(1)会議時に配布される「紙資料」は1枚もありません。

すべて、パソコンからプロジェクターを通して映し出される映像の資料に基づいて、

会議が進められます。

会議後、ほとんど見ない資料を貰っても、ロッカーの中が一杯になるだけですもんね。

後から見たい時はパソコンを覗きます。

経費の節約にもなり、環境の保全にもなります。

やってみる価値はありますよ。

(2)各人が発表する資料や内容は全てパソコン内に事前に入力されています。

その場で、考えながら報告や発表をするということはほとんどありません。

ですから、短い時間内であっても内容のある論議ができている、と思っています。

(3)議事録は、その場で、出席者全員の前でパソコンに入力していきます。

ですから、その場でうやむやになったり、解釈を間違えたり、

後で意見が食い違ったり、ということはほとんどありません。(・・・かな?)

(4)議事録は、全社員にグループウェアで公表されています。

社員が誰でもいつでも、見ることができるようにしています。

    ・・・実際に見ているかどうかは別ですけどね。

ですから、重要事項は、朝礼やミーティングで部・課長から伝えるようにしています。


でも、決して全部がうまくいっているわけではありません。

    次から次へと問題は出てくるんですよね。(苦笑)

    でも、これらを解決していくのが「経営」なんですよね!


こんな処ですが、皆さんの会社ではいかがでしょうか?

「うちではこんなことをやっているよ」という参考意見がありましたら、

是非教えてくださいね。
posted by 革新社長 at 05:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

「部課長会」ですよー。(1)

今日は、当社の部課長会です。少しその様子を報告しますね。

出席者は13名。月1回のペースで開いています。

会議はいつも、各テーマに沿って、全員から報告があり、問題点を論議し、

対策を決定して、出席者がそれらを共有するようにしています。

私が、会議で、会社の現状を把握できる重要な機会です。


議事のテーマは次の通りです。

(1)「営業の状況」の報告と確認

今月と来月の受注ベースや計上ベースの数値が報告されます。

(2)「社員の仕事の状況」の報告と確認

部課長と事務者を除く社員は約80名ですが、彼ら全員の仕事の状況が報告されます。

一人ひとりが、どのような仕事をしているか?

無理な状況になっていないか?などを確認しています。

仕事の平準化を図るため、戦力の増強対策(採用や流用、アウトソーシングの活用など)

も議論されます。

(3)「販売促進策やイベントの予定」の報告と確認

ホームページの更新状況や広告宣伝の企画なども報告されます。

(4)「社員の教育予定」の報告と確認

社員の育成が当社の大きなテーマですので、当月の教育やセミナー等への

参加予定が報告されます。

経費は掛かりますが、育成や満足度のメリットの方が大きいと思って推奨しています。

(5)「各部、各課の近況」の報告と確認

ここでは、特にお客様との関係を重視しています。

トラブル、苦情、ミスなどによるご迷惑・・・、又逆に褒められたこと・・・、

ここの論議や決定が、「当社が本当にお客様を大事にしているかどうか?」

の分岐点だと思います。

会社の思いや姿勢が、現場に伝わるかどうかの原点だと思ってやっています。

うまく伝わっているかなぁ・・・?

その他、経営上の課題や対策が論議されます。


このようなことを、およそ2時間半から3時間かけてやっています。

内容が詰まっているので、ちょっと疲れますが、

充実した『いい会議』だと思っています。


ちょっと長くなりましたね。自画自賛しすぎたかな?(笑)
posted by 革新社長 at 06:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月11日

「IT最前線セミナー」

 今日、当社主催の「IT最前線セミナー」を開催しました。

これは、毎年、数回実施している、お客様向けのセミナーです。

本日のテーマは、ちょっと難しくて、

「セキュリティ強化・電子データ活用推進・TOC削減について」でした。

静岡ゼロックス様の協力を頂き、IT投資の今後の方向性や

ドキュメント・マネジメントの重要性などを中心に、

環境対策やコスト削減対策について、お話をさせていただきました。

20名弱程のお客様でしたが、真剣に聞き入っておられました。

 私も最初の挨拶の中で、当社「経営指針手帳」に基づき、

当社のセキュリティ対策への取組みや、その重要性などを

お話しさせていただきました。

 
 最近、このようなことを実施する中で、つくづく感じることは、

お客様が本当に真剣に、時代や技術の流れ(進歩やリスクなど)を

読み取ろうとなさっていることです。


「自分の会社が遅れてはいけない」という危機感を

持っていらっしゃることです。



 私たちも情報を提供する立場として、もっともっと分かりやすく、

お客様にお役に立つような情報を、「場」や「方法」の検討を含めて、

ご提案をしていかなければ・・・、と感じております。

 どうぞこれからもよろしくお願いをいたします。


「IT最前線セミナー」 http://katsudo3.seesaa.net/

   静岡ゼロックス   http://www.fujixerox.co.jp/szx/

   当社        http://www.ess.co.jp/

   「経営指針手帳」  https://ssl.ess.co.jp/form/qua_form.html

   セキュリティ対策への取組み http://www.ess.co.jp/quality/ismsbs7799.html

                 http://www.ess.co.jp/quality/personaldata.html
posted by 革新社長 at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月01日

「月のスタート」ですね。

 今日は3月1日、「月のスタートの日」ですね。

私には、毎月「1日」の定番行事が3つあります。


1つは、「神様に感謝」することです。

  出社前に、グループ会社の百貨店の屋上のお稲荷さんに参拝します。

    何か、こういうと「すごく古い人・・・!」と思われそうですが、

    決してそんなことはありませんからぁ・・・!

  「一ヶ月の区切りをつけて振り返る」こと、「感謝する心を持ち続ける」こと、

  「思いを形として表す」こと、などができて、いいなぁと思っています。

     強制するつもりはありませんが、やってみると意外と清々しますよ。


2つ目は、「月一度の全体朝礼」で「お話」をすることです。

  訓示といえるような、あまり高度な話はできませんが、

  直接、社員に「話しかけ」ができるので、大切に思っています。

  つたない話の中に、社長の思いみたいなものを感じとってくれれば満足です。

     でも最近は、話がマンネリになってきたな、と反省しています。

     面白おかしく、しかもやる気が出るような話ができるといいですね。


3つ目は、前月の「収入速報」に目を通すことです。

  やはり、会社の業績は気になりますからね。 ちょっとドキドキの一瞬です。

     業績が悪いと、「経営品質の向上」や、「人材の育成」などの

     「思いの実現」が、非常に難しくなりますもんね。

       ・・・結構、お金がかかるんですよ、これらが・・・(笑)

  それと、各課長からの報告で、凡その予測数字は事前に把握できていますが、

  これとどの程度合っているのかをチェックするのも楽しみですね。
   
     予測の精度を上げて、「数字(先)が読めるようになるといいな」

     と思ってるんですよ。


そんなことをしながら、今月もスタートです。

  どこの社長さんも、今日は「今月もがんばるぞー!」と、 

  心の中で叫んでおりますよね、きっと!

        ・・・「今月もがんばれよー!」だけではダメなんですよね、ハイ!(笑)

  
    グループ会社の百貨店    http://www.endepa.com/
  

  








posted by 革新社長 at 06:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月17日

「2005 ESS BISINESS MEETING」(4)

 昨日の続きです。

当社の「経営品質向上」への取組み

(1)おかげ様で、創立20周年を迎えました。

(2)経営品質向上プログラム に挑戦することにしました。

(3)情報セキュリティー対策に取り組みました。

   ISMS(情報セキュリティーマネジメントシステム)に取り組み、

     認証を取得しました。(7月)

   個人情報保護のために、CP(コンプライアンス・プログラム)を策定し、

     Pマーク(プライバシー・マーク)の認証取得の申請をしました。(11月)
      
   セキュリティー対策のために、色々なことを実施しています。

     これについては、後日、改めて書かせていただきますね。 

(4)ISOの更新審査に無事合格しました。

   ISOの9001(品質)14001(環境)について、

     PDCA(プラン・ドウ・チェック・アクション)に取り組み、

     更新審査を無事パスしました。(1月)

(5)当社の活動について、積極的に情報発信しました。

   ホームページの更新をし、新しい試みに挑戦しました。(12月)

   社長ブログを始めました(1月)

(6)社員満足の向上に取り組みました。

   「チャレンジ目標」の中に、自己の学習、成長、資格取得の視点を

     取り入れ、費用負担や表彰等でチャレンジを推奨しました。

   県にお願いして、「社員満足度調査」を実施しました。(9月)
  
     結果は、思いの外、良い結果が出ました。(ホッ!)

(7)全社一丸となって、社会貢献に取り組みました。

   募金・寄付活動(中越地震、理恵ちゃん応援募金、オークション募金、

     パソコン寄付など)に、全社員が協力してくれました。

   地域貢献活動(海岸清掃活動、植林活動など)にも、

     多くの社員が参加しました。

以上ですが、こう書き出してみると、結構たくさんありますねー。

少しは前進してますよね(笑)



ISMS      http://www.ess.co.jp/quality/ismsbs7799.html

個人情報保護    http://www.ess.co.jp/quality/personaldata.html

ISOの9001(品質)http://www.ess.co.jp/quality/iso9001.html

14001(環境)   http://www.ess.co.jp/quality/iso14001.html

地域貢献活動      http://www.ess.co.jp/quality/regional.html
posted by 革新社長 at 21:12| Comment(0) | TrackBack(1) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月16日

「2005 ESS BISINESS MEETING」(3)

 15日に開催された、「2005 ESS BISINESS MEETING」で、

私も少し、お話をしましたので、今日はそのことを書きます。


当社は、今年度、創立20周年という「成人式」を迎えました。

そして、もう一歩成長し、前進するために、色々なことに挑戦してきました。

  ここでは、その活動を振り返ってみます。

    ・・・多分に手前味噌の話ですが、付き合ってくださいね。(笑)


当社の「経営品質向上」への取組み

(1)おかげ様で、創立20周年を迎えました。

    お客様向け や社員向けに、記念式典や講演会 を実施しました。

    「経営指針手帳」 を作成し、社員やお客様、パートナーに配布しました。

    5年後の目標を設定しました。

      2009年度  収入50億円、社員150名 (現在の約1.5倍)

(2)経営品質向上プログラム に挑戦することにしました。

     当社の「経営品質」の向上を推進するため、経営理念の設定・共有と、

     5つの「プロジェクト活動」をスタートしました。

       (詳しい内容は、「経営指針手帳」を参照して下さい。)


  ・・・すみません。少し長くなりそうですので、

          続きは明日にさせていただきま〜す。(苦笑)


    当社        http://www.ess.co.jp/

    記念式典や講演会  http://www.ess.co.jp/corporate/history.html

    「経営指針手帳」  https://ssl.ess.co.jp/form/qua_form.html

    経営理念      http://www.ess.co.jp/idea/index.html

    5つの「プロジェクト活動」 http://www.ess.co.jp/quality/index.html
posted by 革新社長 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月15日

「2005 ESS BISINESS MEETING」(2)

今日、開催された 「2005 ESS BISINESS MEETING」 が、

無事、終了しました。

集客目標、200人に対して、220人余。

セミナーへの参加者、延べ150人余。

お出でいただいたお客様と、ご協力いただいた協賛会社様に、

心より感謝申し上げます。


昨年と比べ、会場の広さを2倍にしたため、各ブースの面積が広くなり、

ゆったりと展示できました。

そのため、お客様にも、ゆったりと説明を聞いていただくことができ、

商談成立と見込み案件の合計が、100件を超えるという、すばらしい

成績をあげることができました。

これには、当社社員はもちろん、協賛会社の皆様も驚いておりました。


一所懸命やって、こういう結果がでると本当にうれしいですね。

ご参加いただいた皆様方、本当にありがとうございました。


posted by 革新社長 at 22:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月14日

「2005 ESS BISINESS MEETING」(1)

 明日(2月15日)、当社の、年間最大のイベントが開かれます。

名付けて・・・

      「2005 ESS BISINESS MEETING」


是非とも、お客様に喜んでいただこうと、社員が一丸となって、準備を進めてきましので、

大勢のお客様にご来場いただき、ご満足いただきたいものです。


内容は、大きく2つに分かれております。

  一つは、「テーマ」に会わせた、最新機器やシステムの 「実演・展示」、

  もう一つは、二人の講師の方の 「セミナー」 です。

      (3人目に私が、当社の経営品質の取組みについて、少しお話をします)

時節に合ったテーマですので、お時間の許される方は、是非、お越し下さい。

    (詳しくは当社のホームページで・・・)


例年、このイベントは11月に行なわれていました。

今年度もその時期に行なう予定でおりましたが、

   実は、社員の提案で、急遽、この時期に変更になったんです。

理由はなぜか・・・?  分かります?  ・・・これが又、いいんですよね!

それは、

   自分達の考えで、お客様に「ソリューション」を提供したい!


当社のような販売店(OA・通信・情報)では、このような企画を実施する場合、

どうしても、内容がメーカーさんの主導になってしまうんですよね。

出品の協力をお願いする関係上、どうしてもメーカーの「今、売りたいもの」に

なってしまう。

    ・・・果たしてそれでいいんだろうか?・・・

「お客様満足」の為には、お客様に一番近い我々が、お客様の望む

「テーマ」を選び、それに合ったものを、メーカーさんと協力して展示

するほうがいいんではないか・・・?


                    ということになった訳です。 
 

 おかげ様で、趣旨をご理解いただいたメーカーさんからも、多大なご協力をいただき、

少し、開催は延びましたが、何とか、明日の開催の運びとなった訳です。


適切に、その趣旨が活かされている、

    「BISINESS MEETING」 になっているか、どうか・・・!


          「乞う、ご期待!」といった心境ですね。(笑)


  当社         http://www.ess.co.jp/

  当社のホームページ http://www.ess.co.jp/event/index.html













posted by 革新社長 at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。