2006年03月24日

「ブランディング」って何?

 昨日は、「ブランディング」についての勉強会に参加しました。

講師は前にもこのブログにご登場いただいた経営コンサルタントの矢野新一氏

マーケティング販売戦略の第一人者として活躍中の方です。


 皆さんは「ブランディング」という言葉をご存知ですか?

ブランディングとは、企業が顧客にとって価値のあるブランドを構築したり、高めたり

する活動全般をいうんだそうです。私は聞いたことがなかったですね。(笑)


 各企業にとって、自社や商品のブランドイメージを向上させたり、浸透させたりする

広告宣伝戦略は大切なものですよね。大金をかけてテレビ・コマーシャルを作成し、

放送を流すのも、費用に見合うだけのメリット(売り上げの確保や企業イメージの

浸透・向上など)を目的にしているからに他なりません。

そうしたブランド戦略を、どのように考え、進めていったらいいかということについて

矢野先生は具体例をあげながらお話してくれました。


 ご存知の通り、ブランドには「コーポレートブランド」(企業イメージ)と「プロダクト

ブランド」(商品イメージ)があります。

それぞれ個別に使われている例は多いですが、企業名と商品名が一体となって

いる例もあり、「BMW」や「ベンツ」などはその好例だそうです。


 ブランドの周知についても、@認知(ファンが多い、リピーターが多い)、A認識

(ファンがファンを増やす)、B共感(忘れられない存在になる)という3段階があるそうで、

Bの共感の段階では、経営者の人柄や考え方などに共感するという「ブログの活用」

なども効果が大きいんだそうです。私も頑張らなくっちゃ!ですね。(笑)


 もう1つ大切なことは、ブランディングとは「企業イメージ」×「企業の実態」でも

あるので、企業の実態ができていないとだめですよということでした。

やっぱり、企業の品格や社員のモラル、ひいては経営の品質の向上が大切なんだ

なぁということを改めて思った次第でしたね。


  このブログにご登場  http://kkk1.seesaa.net/article/2477392.html

  矢野新一氏  http://www2k.biglobe.ne.jp/~yano/

  「ブランディング」 http://www.newswatch.co.jp/consul/brand.htm
posted by 革新社長 at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケッティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月22日

「自社の強み」とは・・・?(3)

  昨日の続きです。

「自社の強み」についてもう少し、お付き合い下さいね。

(3)仕事をきっちりこなす、能力が高く責任感の強い集団であること。

これって本当に大切なことなんですよね。

お客様満足の第一歩ですもんね。

お陰で、社長の出番(お客様に謝りに行くこと)が、ホントに少ないんですよね(笑)

           ・・・ありがたいことです。

もう一つ挙げるとすれば、

(4)会社「経営品質向上」に取り組んでいることかなぁ?

社員との「価値観の共有」からから始まって、「お客様を大事にする」ことや、

「人材の育成」や「社員満足」について、前向きに考えて実践していくことってこと、

とても大事なんですよね。

その他にも、会社の運営や戦略において、「自社の独自性」や、

「他社にはない優位性」を築きあげていくことや、

社会との関わりの中で、「社会貢献」や「環境保護」を

社員と一緒になって考え、行動していく会社を目指しているんですよね。

        ・・・我ながら、「すばらしい!」と思っちゃいます(笑)

        でも、お客様から評価をいただくのはまだまだ先のこと・・・ですけどね。

これらに、18日に書いた、矢野先生からご指摘されたこと、

(5)「全てのメーカーの商品の中から、お客様に合った商品を提供できる強み」

を加えれば、もっともっと、当社はお客様のお役に立つことができる・・・!

とまぁ、こんなことを考えてます。

後は、いかに活かして、実践して行くかですよね。


「マーケチィング戦略」も、「会社の経営」も奥が深いですねぇ。(笑)


     会社       http://www.ess.co.jp/

    「経営品質向上」  http://www.ess.co.jp/quality/index.html
posted by 革新社長 at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケッティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

「自社の強み」とは・・・?(2)

 前回、「自社の強み」とは・・・を書いたので、その続きを考えてみました。

でも、こういうのって、分かっているようでいて意外と分かっていないし、

言葉にして人に示すのもなぜか恥ずかしい部分もあって、案外むつかしいですね。

誰か、他人に言ってもらった方が楽な部分があるんですよね。(笑)

でも、そこを乗り越えて、敢えて表現してみました。


「自社(遠鉄システムサービス)の強み」とは・・・

(1)、やはり、遠鉄の名前が付くことかな?

逃げも隠れもしない、信頼が持てる、ずっと長い付き合いができる、

地元密着だ、色んなシーンで利用している・・・。

「遠鉄」ってそんなイメージありますよね。

ブランド・イメージってことかな?

             ・・・ありがたいことです。

(2)、色んな職種の人がいるから、お客様への対応が全て自社の社員で

できてしまうことかな?


職種的には、営業、システムの設計や開発、ハード・ソフトの保守やサポート、

通信・ネットワークの設計、および工事・保守、それに、セキュリティ対策、

汎用機に関わる受託業務のメンバー、パソコン教室の講師、・・・などなどですね。

「ワンストップ・ソリューション」て言葉、ありますよね。

「全て一つの所で解決してしまう」ってことですよね。

             ・・・それが実践できればいいなぁって思ってます。

あと、二つ三つありますが、長くなりそうなので次回にします。


    自社(遠鉄システムサービス)   http://www.ess.co.jp/

    遠鉄               http://www.entetsu.co.jp/ 
posted by 革新社長 at 04:26| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケッティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月18日

「自社の強み」とは・・・?(1)

 昨日、経営コンサルタントの矢野新一氏にご来社いただきました。

矢野先生は、NO1戦略研究所の所長さんですが、

マーケティング販売戦略の第一人者として活躍中の方です。

特に地域戦略やランチェスター戦略に関しての理論や指導はNO.1とのことです。

地方への講演や企業指導も積極的に推進している方で、

浜松へも、年何度か訪問されているそうです。

今回も前々日の夜、私の参加している「浜松マーケティング勉強会」で

講師をしてくださり、その後の、今年度の打ち上げを兼ねた親睦会にも

参加していただき、席上でも各会員のスピーチについて個別にコメントを

いただきました。

更に一泊して、私ども会員の会社を、数社訪問して、

個別にコンサルしていただくことになった訳です。

本当にエネルギッシュな活動と、又、各業種に精通した知識やノウハウ、

鋭い切り口でのご指導には感心してしまいます。


当社でのお話には、部長も2名同席させてもらいました。

色々、話は弾んだのですが、特に印象に残っているのが、

「当社の強みとは何か」のお話です。

「当社の強み」については、いくつか分析しておりましたが、

今回、特にご指摘いただいたのは、いわゆる「マルチベンダー」としての立場です。

矢野先生がおっしゃるには、

「御社は、OA機器では「ゼロックス」も「リコー」も「キャノン」も

「松下」も「エプソン」も、取引がある。

パソコンにおいても、「富士通」を初め、「NEC」「IBM」などの

商品を提供することができますよね。

これってすごい強みじゃないですか!

お客様に、メーカーの壁を乗り越えて、最適なものを提供する!

何でもっとそのことをお客様にアピールしないんですか。

県内でそれができるのは、御社を含めて何社もないでしょう?


確かにその通りですよね。

何か前途がパッと明るくなった気がしましたね。(笑)

矢野先生、ありがとうございました。



  NO1戦略研究所      http://www2k.biglobe.ne.jp/~yano/

  地域戦略やランチェスター戦略      http://www.junkudo.co.jp/view2.jsp?VIEW=author&ARGS=%96%EE%96%EC%81%40%90V%88%EA

  当社       http://www.ess.co.jp/
posted by 革新社長 at 18:49| Comment(0) | TrackBack(2) | マーケッティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月29日

「マーケッティング」って何・・・?

ある団体の、「IT活用マーケッティング講座」に参加しました。

昨年の10月からの10回シリーズで開催され、昨夜が最終回でした。

いつも、平日の18時30分からの開催でしたので、私も全出席に自信はなく、

結果として半分位の出席率でした。    (・・・スミマセン・・・)

それでも毎回15人ほどが出席され、若い方も多く、女性も数人いらして、

勉強熱心さを感じました。

内容は、毎回講師が変わり、それぞれ違う切り口で「マーケッティング」に関わるお話を

してくれました。

「マーケッティング」というと、何か専門書を読むような感じで、

関心はあるけど取っ付きにくい・・・そんな感じですよね。

私の会社も営業部隊(セール)はあるけど、マーケッティング(部隊)ができていない・・・

「マーケッティングのできる会社になりたいなあ!」

いつもそんな風に思っていました。

で、この講座に参加したんですが、ちょっと解ったような気がします。

マーケッティングとは「売る(売れる)仕組みつくり」なんだそうです。

つまり「売れるものを探すこと」

   「お客が何を望んでいるかを知ること」

   「それは<物>ではなくて<サービス(満足)> であること」

   「他社に直ぐマネされないような、いくつかのサービスの連鎖が必要なこと」

   「早い者が有利であること」

その他にもありますが・・・忘れました。(すみません)

とにかく市場(お客様)の中に、「何か」を探し出すことなんだそうです。

ウーン、でも実際に・・・となると・・・???

なんにしても、まだまだ勉強!勉強です!

(しかし、我ながらよくやるよ・・・この年で!???)

                 ある団体  http://www.ric-shizuoka.or.jp/
 
                 私の会社  http://www.ess.co.jp/




posted by 革新社長 at 06:55| Comment(0) | TrackBack(0) | マーケッティング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。