2006年04月12日

「バースディ・ランチ・ミーティング」

 今、外ではしとしと降りしきる雨の中、激しく稲妻が走り、何度も大きな落雷の音が

響いています。春の嵐といった感じで、お客様のシステムダウンが心配です。

昨日書いたような、「菜種梅雨」といったかわいいイメージではありませんね。


 さて、昨日は恒例の「バースディ・ランチ・ミーティング」を行ないました。

当社の4月生まれは合計13人。私も4月生まれですので入っています。

仕事の関係で参加できなかった社員が3名いましたので、残り10名で

ワイワイガヤガヤ、楽しい一時をすごしました。


 この会の進行役は社長の私です。

毎回、みんなに聞いていることですが、「私の健康法」と「公私に亘る近況報告」を

それぞれ、順番に話してもらいました。


 今月は、22年前、会社ができて最初の新卒で入社した一期生のT・T君から、

この4月に社員になって、一人暮らしを始めたという新入生のT・H君まで、新旧

入り混じった面白い顔ぶれとなり、話も弾みましたが、3対7で独身者が多かった

のは、世相とはいえ、ちょっとびっくりでしたね。(笑)


 「私の健康法」を聞くのは、みんなに健康についての関心を持ってもらいたいと

思って聞いているんですが、一部の人を除いてほとんどの人が自分の健康について

努力している感じが少ないのが気になりますね。

「食べることに気を付けること」、「体を動かすこと」、「ストレスを溜めないこと」の3つが

健康の秘訣だと思いますので、各自それぞれ何かにチャレンジして欲しいですね。

 
 「近況報告」では、年度末の仕事が集中していたこともあって、皆さん「忙しかった」

「大変だった」というお話が多かったです。ご苦労さまでした。

でもこうやってざっくばらんに現場のことや、社員の思っていることが直接聞けるので

私はこのミーティングがとても好きです。これからも続けていきたいですね。


「バースディ・ランチ・ミーティング」 http://katsudo.seesaa.net/article/16461974.html

posted by 革新社長 at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 社員・採用・育成・評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

「月初朝礼」でした。(2)

 3日に行なった4月の月初朝礼での社員表彰のお話の続きです。

当社では、業績貢献や資格取得などに対して、毎月表彰しています。

先ず業績貢献ですが、今回はチーム表彰が4件、個人表彰が3人ありました。


@OA機器営業課ですが、「パナソニックドキュメントキャンペーン」が終了し、

カラー複合機等の販売において、的確な提案活動を推進して優秀な成績を

あげてくれたことに対して表彰を行ないました。

AITサポート課に対しては、お客様の事務所移転など3月に集中した作業を、

綿密な実施スケジュールを立て、更に高度な技術力やチームワークを発揮して

無事に完了させて、お客様から感謝されたことに対して表彰をしました。

Bシステム開発の遠鉄百貨店チームと、C遠鉄ストアチームも表彰しました。

いずれも3月が納期の、かなり大きいシステムの開発・納入の仕事を、予定

通り完了し順調な稼動に結びつけてくれたことに対してのものです。


 続いて個人の部では、システム営業のM・O君を表彰しました。

彼は1年間、当社の最重要顧客であり、親会社でもある遠州鉄道の担当として

昼夜を惜しまず提案やサポート業務を行なってくれましたが、お客様からの信頼も

厚く、又、3月のお客様の事務所移転作業でも、関連した他チームやSEたちと

上手に連携して、無事に作業を完了させてくれたことによるものです。


 又、SE(システムエンジニア)のF・E君とO・Rさんも表彰しました。

彼らも日頃からしっかりとした仕事をしてくれて、同僚からの信頼も厚いのですが

今回もお客様からの要望が、スケジュール的にかなり厳しかったシステム開発の

仕事を休日返上で開発・導入し、お客様から感謝とお褒めの言葉を頂きました。


 続いて、先月に資格を取得した6名に対して表彰を行ないました。

「CompTIA A+」を取得したI・M君とアルバイトのI・M君とN・K君。

後の2人は長期のアルバイトの社員ですが当社では同じように表彰しています。

マイクロソフト社の、「MCP」を取得したS・Y君、同じく「MCSA」を取得したS・T君、

経営品質協議会の認定アセッサーの資格を取得したA・K君と6名も表彰できました。


 たまたま表彰をうけたのは上記の彼らですが、それ以外にも本当にみんなよくやって

くれています。ありがたいことです。(笑)
posted by 革新社長 at 07:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 社員・採用・育成・評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

「月初朝礼」でした。(1)

 昨日は4月の初日でしたので、月初の全体朝礼を行ないました。

それに先立ち、男性3名、女性3名の新卒社員、及びキャリア入社の男性1名の

入社式を行ないました。それぞれ前に出て挨拶をしてもらいましたが、初々しくて

いいですね。早く仕事を覚えて、お客様から信頼をいただけるようになって下さいね。

当社の総勢はこれで120名を超えました。少しずつですが大きくなっています。

仲間=同志が増えるというのは嬉しいことですよね。(笑)


 続いて全体朝礼を行ない、最初に月例表彰を行ないました。

先ず外部団体から頂いた表彰状・感謝状の授与式を行ないました。

今回は、@浜松市長さんから頂いた、「教育情報機器の整備推進についての貢献」

に対しての感謝状、

AパナソニックCCソリューションズ(株)さんから頂いた、「新商品の開発のための

フィールドテストに協力したこと」に対する感謝状、

B富士ゼロックス(株)さんより頂いた「2005年度の販売実績」に対してのトロフィー、

と3つもありました。

当社の日頃の行動や実績に対してこうして認めてもらえるというのは本当に嬉しい

ことですね。感謝、感謝です。

昨年度も地道なみんなの努力が実を結んだ、良い年だったなぁとつくづく思いますね。


 続いて、業績貢献や資格取得に対しての社員表彰を行ないました。

先ず、業績貢献でしたが、今回はチーム表彰が4件、個人表彰が3人ありました。

先月が年度末の3月でしたから、キャンペーンの締めやハード・ソフトの納品の月に

当たり、それぞれが頑張ってお客様に感謝されたことに対するものが多かったです。

詳しくは明日報告させていただきますね。


  浜松市長さんから http://katsudo.seesaa.net/article/15884399.html

  パナソニックCCソリューションズ(株)さんから http://katsudo.seesaa.net/article/15612440.html


posted by 革新社長 at 05:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 社員・採用・育成・評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

「チームリーダー・ミーティング」

 早いもので今日は3月31日、今年度最後の日ですね。

おかげさまで業績の方も何とか予算をクリアしそうです。ありがたいことです。

期末ということもあって今週は忙しい日が続きました。


 先ず、月曜から水曜日にかけて、チームリーダーとのミーティング&懇親会を

3回に分けて行ないました。期末の大変忙しい時期だったのですが、どうしても

都合のつかない1名を除いて23名が出席してくれました。

各自、今年度下期の「チャレンジ目標シート」を持ってきてもらい、それに基づいて

順次、各チームの状況を次の4つの点について報告してもらいました。


@戦略や目標に掲げた内容で、自チームが他チームに比べて誇れる処、

独自性があると思われる処、やってみて成果が上がったと思われる処、など

A「チャレンジ目標」を遂行していく上で、困った処、課題だと感じた処、など

Bチーム目標と個人目標とを、相関的に推進する上での問題点、など

C各チーム内でのコミュニケーションの取り方、チームミーティングの仕方、など


結構むつかしい内容の質問でしたが、みんな活発に意見発表をしてくれて、

懇親会の席上でも発表や議論が続き、結構盛り上がっていましたね。

「これからまだ仕事です」と言って、ウーロン茶で付き合ってくれている者も

おりましたが、本当に現場の第一線で彼らが頑張ってくれているんだなぁと

いう事が実感できた今回の「チームリーダー・ミーティング」でしたね。


 又、昨日は浜松市の教育長さんをお訪ねして、旧浜松市内の小学校65校に

メディアシュレッダー(CDなどの粉砕機)を寄贈しました

当社は小・中学校への情報機器の導入・保守・管理を行なっておりますので、

これによって少しでも情報の漏洩防止や、環境対策に役に立てていただこうという

趣旨で行なっておりますが、これも社員の発案で実施できたものです。

こういう形で社員たちのやる気が形に現れてくるというのはとてもうれしいですね。


  寄贈しました http://katsudo.seesaa.net/article/15884399.html
posted by 革新社長 at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 社員・採用・育成・評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

「人材活用」研究会でした。

 昨日は遠鉄グループの社長たちや担当部長が集まっての「人材」の確保や活用に

ついての研究会があり参加してきました。

一昨日と昨日の2回に分けて行なわれ、昨日は12名ほどが参加しました。

人材の採用や女性の登用といったテーマは各社の共通のテーマです。

出席した皆さんはそれぞれ各部門のトップの方々ですから「人材」」の採用や活用に

関しては真剣です。盛んな論議が行なわれました。


 最近は募集のための重要なツールである「ホームページ」のあり方についても

事業の紹介や営業のためだけでなく、会社の理念やCSR(企業の社会的責任)

などについてももっと積極的に前面に打ち出すべきではないか、といったことも

論議されました。

 当社のホームページはそのようなことを一杯織り込んでおりますので、採用への

効果等も含めて司会者から意見を求められました。


 当社は「会社としての価値観」をお客様や社員にたいして、色んな機会、ツールを

通してアピールをしています。

そしてそれが段々浸透してきて、それらの実現を目指して努力したり、工夫したり

することが普通になってきている気がします。

 いい会社を自分たちが創りあげるんだという社風がある会社は何となく肌で

判りますよね。社員たちの目が輝いていたり、活き活きと働いていたり、挨拶も

明るく大きな声で元気に行なわれている気がしますよね。


 当社もそんな会社を目指していますが、そんな雰囲気が応募者に伝わるのか

昨年の採用は地元だけでなく県の中・東部や県外からも採ることができました。

当社のそんな実例を皆さんに報告して、納得を得たような気がしましたね。(笑)

posted by 革新社長 at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 社員・採用・育成・評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

「月初全体朝礼」でした。(3月)

 昨日は1日でしたので、月初の全体朝礼を行いました。

先ず、月初表彰式を行い、先月功績があった社員の表彰を行いました。


 業績賞としてはA市教育委員会に対して、競合他社との差別化を図るために、

サポート及びセキュリティ対策等の当社の優位性を活かした提案活動をして、

A市の商談を受注した営業のK君と、従来から手書き板を利用していた

観光バスの配車の方法を、パソコン画面に直接表示したり、データをデジタル

管理するシステムを構築したSE(システム・エンジニア)のN君でした。


 又、資格取得賞としては、「.com Master ★ 2005(ドットコム・マスター・シングル

スター)」を取得した、CE(カスタマ・エンジニア)のN君と、情報セキュリティ技術の

認定基礎コースを取得した、SEのM君の2人でした。


 こうして毎月表彰できるというのは嬉しいことですが、ご覧のように当社の業界は

横文字が非常に多いですよね。我ながら、「この年でよくついていけてるなぁ」と

感心してしましますね。(笑)


 次いで、私が何かお話をする時間があります。

毎月社員に直接話ができますので私にとっては貴重な時間です。

昨日は、最近読んだ本の中から、とても参考になった内容について話をしました。

本は、安田佳生さんの「伸ばす社長・つぶす社長」。

安田さんは採用コンサルタント事業を展開されている方ですが、その経験を活かした、

育つ人材の採用の仕方や人材の育て方について鋭い考察力や理論をお持ちです。

私は「インプットとアウトプット」の所を社員に紹介しながら、「私たちはアウトプット

(考えをまとめて発表すること)がとても大事です。書いたり、話したりすることで

次のインプット(見たり、聞いたり、読んだりすること)が促され、成長します。

色んな機会に、大いにアウトプットをして下さい」とお願いをしました。

この本はとてもためになります。皆さんも読まれるといいですよ。(社長でない方も)
posted by 革新社長 at 05:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 社員・採用・育成・評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

「企業説明会」でした。

 昨日は来春卒業の学生さんに向けての「企業説明会」を行ないました。

遠鉄グループによる合同のガイダンスは既に2回ほど開催されていますが、

昨日は当社単独の企業説明会を行なったという訳です。


 入社してからの教育や育成によって違いが出るのは分かりますが、でもやはり

元気でやる気のある、優秀な子が採用できるに越したことはありません。

リッツ・カールトン・ホテルでは、価値観を共有し、実現できる人材を採用

するのに独自の採用マニュアルや仕組みを持っているとのことです。

それほど採用する人材の資質に関心を持ち、重要視しているんですよね。


 当社の場合、採用する人員も若干名ですし、会社の価値観を全面に出した

採用活動はしてきませんでした。

しかし、昨年から、ホームページも一新し、当社の実態をより分かりやすくした処、

応募してくれる学生さんの意識やレベルがかなり上がった実感がありました。

そんな訳で、今年も学生さんには当社のことを、より分かってもらう工夫を重ねて

いると担当者は意気込んでおりました。


 昨日は、私の話や、営業担当、及びシステム開発担当の部長の話、それに

最近入社の先輩社員に登場願っての実際の仕事の内容に関する話などを

取り混ぜながら、当社の概要について色々と紹介させてもらいました。

職場見学も取り入れて、仕事の現場なども案内していたようです。


 終身雇用が崩れているとはいえ、一生勤める可能性も十分ある進路先の

選定です。心置きなく、質問したり見ていって欲しいですし、納得した上で

入社してきて欲しいですからね。(笑)

 
  ホームページ  http://www.ess.co.jp/
posted by 革新社長 at 06:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 社員・採用・育成・評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

「バースデー・ミーティング」(2月会)

 昨日はバレンタインデーでしたね。皆さんはいかがでしたか?

私も社員たちからいくつかのチョコレートをいただきました。 最近「義理チョコ」とか

言われますが、やはり貰えればうれしいですよね。 自分なりに、「敬愛がこもっている」

と勝手に思って、ますます社員たちのために頑張ろうと思います。(笑)


 さて、昨日は2月生まれの人たちの「バースデー・ミーティング」を行ないました。

仕事で出席できなかった1名を除いて、14名の社員が参加してくれました。

最初にみんなの健康法、気をつけていることを聞きました。色々と考えている人から、

無頓着な人までさまざまでしたが、体を壊すと家族はもちろん、お客様や同僚にまで

心配や迷惑をかけることになります。そして自分が一番大変な目に合います。

最後にそんなことをお話して、できるだけ健康に気をつけた生活を心がけてくれるよう

お願いをしました。


 続いて、各人の近況報告を順番にしてもらいました。誕生会ですから、社内の色んな

職場から社員が集まってきています。ベテランから新入社員まで色んな立場の、色んな

職種の人がいます。こういう場で近況を話すということは、会社がどんな仕事をしていて

現在どんなことが行なわれているかを再確認する貴重な場になります。


 最近、コミュニケーションが大切だとよく言われますが、こういう場をつくることがとても

大事だと思うんですよね。特に、食事をしながらというのは、警戒心を解いて、親近感を

深めるという特別な効果がありますよね。とてもいい場だと思います。


和気あいあいとした中で、最後に私が最近思っていることを少しお話をしました。

最近読んだ本の中に、とても共感できることが書いてありましたので、そのことについて

お話をしましたが、このことについては全社員にも伝えたいと思いますので、近いうちに

このブログに書こうと思います。 乞う、ご期待ですね。(笑)


  会社  http://www.ess.co.jp/


posted by 革新社長 at 06:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 社員・採用・育成・評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

大「忘年会」でした。

 20日の金曜日に当社の忘年会を行ないました。

浜松駅から車でおよそ40分ほどですが、浜名湖に接した風光明媚な

観光地として「舘山寺温泉」があります。丁度、東名高速道路の浜名湖

サービスエリアの対岸にあたるところです。

 当社のグループ会社がそこでホテルや遊園地をやっています。

「ホテル・九重」、「ホテル・エンパイア」、「遊園地・パルパル」などが

そうですが、利用されたことがある方も大勢いらっしゃると思いますね。

まだの方は是非一度遊びに来て下さい。とてもいい所ですよ。(笑)


 今年もそこを利用して、泊まりで行ないましたが、今年の忘年会には

社員やパートさんを含めて、総勢90名ほどが参加してくれました。

宴会場での冒頭の挨拶に立った時、見わたす会場は圧巻でしたね。

最近、こういう酒席には参加者が少なくなっていると聞いていますので、

社員の8割近くが参加してくれることはとてもすばらしいですね。


 当社の忘年会では毎年、その年に入社した新人たちが芸を披露する

ことになっています。

ですから今年もしばらく前から終業後に、新人たちが会議室に集まって

特訓をしていたようですので、こちらも楽しみでした。

会場でのこれらの様子は、しばらくすると、当社のホームページの「更新情報」

(会社活動の記録)からご覧いただけると思いますので、そちらもお楽しみに。

レイザーラモンHGも登場して、とても面白かったです。(笑)


最後に大変な「サプライズ」が飛び出しました。

社員の「S君」と「Kさん」が舞台に立って、婚約を発表したんです。

これには会場、騒然でしたね。みんな全然気がついていませんでしたから。

当社の今年の大「忘年会」は、こうして楽しく過ぎていきました・・・。


  当社のホームページ  http://www.ess.co.jp/

  レイザーラモンHG  http://katsudo.seesaa.net/article/10864515.html
posted by 革新社長 at 06:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 社員・採用・育成・評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

「採用面接」しました。

 昨日、当社への入社志望の青年と採用面接を行ないました。

大学を卒業後、7年ほどずっとOA機器やシステムの営業をしてきたことが

履歴書には記載されています。この間、自分のあげた業績のことも書いて

ありますが、かなりの頑張り屋さんのようです。

事前に会った担当部長から、「なかなかの好青年でしたよ。」というコメントを

もらっておりましたので、実際に会うのがとても楽しみでした。


 私が面接の部屋に入っていくと、彼は立ち上がって、はっきりした声で、

しかも笑顔で「こんにちは」とさわやかな挨拶をしてくれました。

 営業をやっているから、とも思いますが、最近は私との面接の時でさえ、

しっかりとした挨拶ができる子が少なくなりましたね。

 面談の時の、彼の話もユニークでしたが、しかし、話の内容よりも何かを

したい、成し遂げたいという思いが伝わってくる話し方でしたね。


 相手の目を見て話す。自分の考えが相手にしっかり伝わるように話す。

そういうことができるのはすばらしいことなんですよね。

「会社に入ってから挨拶や礼儀作法を教える」という何かおかしな状況に

なってきているような気がしますが、そういう意味でも、「挨拶が相手に

いかに好印象をもたらすか!」という模範的な例でしたね。(笑)


彼は、当社以外にも採用試験を受けているそうですが、一緒にやって

いきたいと思わせる、さわやかな印象を持った採用面接でした。


 さて、今日は当社の部課長会のことについての続きを書くつもりでしたが、

「採用面接」の方に話がいってしまいましたね。

この続きは来週にします。では良い週末を・・・!

posted by 革新社長 at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 社員・採用・育成・評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月09日

「入社前研修会」でした。

 今日は、来春、当社に入社が内定している学生さんを招いて、「入社前研修会」を

行ないました。

 来春、入社するフレッシュマンは6人。男女3名づつです。

地元、浜松に実家がある子はわずかに2人、後の4人は県内の中部、東部出身が2人、

県外の岡山県と愛知県の出身者が2人とバラエティに富んでいます。

 昨年まで、ほとんどが地元出身者ばかりでしたので、今年は本当に様変わりですね。


 なぜ当社に就職を希望するのかを聞いてみましたが、当社のホームページや

経営指針手帳、それに私のブログなどで当社の目指しているものに興味を持ったと

皆さんが話してくれましたね。(笑)


私も、業務説明会の冒頭に30分ほど時間をいただき、「会社が創りあげていこうと

しているもの・・・」というテーマで、次の4つのことについてお話しをしました。


(1)優秀な人財の確保・・・人材の採用、人財への育成

(2)他社に負けない、独自の戦略、卓越した仕組みつくり

(3)自由闊達な社風、良いことを追求、実践する企業文化つくり

(4)安定した経営基盤、業績つくり・・・事業の継続性・成長性の確保


学生の皆さんは来春、自分が就職する会社の方向性や価値観についてのお話でしたので、

目を輝かせて聞いてくれました。

その他には、T室長による「当社の情報セキュリティに対する取り組み」についての

お話や、配属予定の先輩による業務内容の紹介の話などを行ないました。


 最後は会場をホテルに移して、忘年会兼歓迎会です。

おいしい中華料理に舌づつみを打ちながら、今日の関係者全員で楽しい一時を

過ごすことができました。来春の再会が楽しみですね(笑)


  当社  http://www.ess.co.jp/

posted by 革新社長 at 23:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 社員・採用・育成・評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

「月初表彰」しました。

 昨日は12月の最初の日でしたので、恒例の月初全体朝礼を行ないました。

そして、その冒頭にこれも恒例の社員表彰を行ないました。

資格取得の部では、「情報処理技術者」を取得したSさん、業績貢献の部では

次の3課が表彰されました。


 まず表彰されたのは「OA機器営業課」です。

この課は、先月、市の地域情報センターを会場に「IT最前線セミナー」を企画、

実施しましたが、そのテーマの選定や課員一丸となった集客の熱意が実を結び、

大勢のお客様にご来場を頂き、かつてない程の盛況を博して実施されました。


 講師はITコーディネーターの古山正樹様にお願いし、得意分野であられる

「ホームページやメールを商売に活かすには」をテーマにお話いただきましたが、

まだまだホームページ活用による業績アップのノウハウは未知の分野も多く、

お客様と、実戦経験豊富な古山先生との質疑応答も熱が入っておりました。


 続いて表彰されたのは、「公共システム課」です。

この課は、主に小中学校や高校・大学等に「パソコン教室」の一式の機材を納入し、

後々のサポート(ハード・ソフトの障害窓口や学校への定期訪問など)を担当している

部署です。

この課も先月、アクト研修センターを会場に「教育実践ソリューションセミナー」

を実施してくれました。

昨年に続いての開催でしたが、土曜日にも拘らず、大勢の関係者にご参加頂き、

こちらも大好評のうちに終了することができました。


もう1課ありますが、長くなりそうなので次回にしますね。
  

  社員表彰  http://katsudo.seesaa.net/article/10062332.html
  
  「IT最前線セミナー」  http://katsudo.seesaa.net/article/9499135.html

  古山正樹様  http://www.okyakusama.com/koyama/

  「教育実践ソリューションセミナー」http://katsudo.seesaa.net/article/9995532.html
posted by 革新社長 at 08:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 社員・採用・育成・評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

「プロフェッショナル」とは?

 先般、日本IBMさんが開催されたセミナーにお誘いを受け、参加してきました。

「人材育成」がテーマで、色々と参考になるお話を伺うことができました。


 その中でも、特に私が興味を持ったのは、「プロフェッショナルとは」という

お話でした。

私たちは通常の会話でも、よく「プロになれ」という言葉を使いますが、

その「プロ」とはどういうことを指すのか、いまいち、はっきりしていませんでした。

今回、改めて「プロフェッショナルとは」という定義をお聞きして、なるほどと

教えていただきましたので、改めてここにご紹介させていただきますね。

尚、文章の一部を、私なりに変えさせていただいておりますのでご了承ください。


「プロになれ!」・・・「プロフェッショナル」とは

(1)専門性を持ち、能力向上に努力する。

@一流である・・・能力・態度・倫理観

A学習・成長する機会を積極的に求める

B学習・実践・習慣化のプロセスを継続的に実行する


(2)自ら、高い目標を設定し、挑戦し、実行する。

@お客様あるいは組織の期待値を知っている

A期待値をクリアできるサクセスストーリーをイメージできる

Bお客様に安心・満足・感動を与えることができる


(3)個人・チームの業績と評価に強い達成志向を持つ。

@高い成果と評価の獲得に強い意欲を持つ

A個人の能力とチームワークのバランスをとり、総合力が発揮できるようにする

B個人とチームの業績に貢献し、高い評価を得る
posted by 革新社長 at 06:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 社員・採用・育成・評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

「バースディ・ミーティング」(9)

 昨日は、11月生まれの社員たちとの「ランチ・ミーティング」を行ないました。

当社では今年の8月から、同じ誕生月の社員たちにとお昼を一緒に食べながら

最近の近況などを話し合う、「ランチ・ミーティング」を始めました。

ささやかながら「バースディ・プレゼント」も差し上げるようにしました。(笑)


 今月の該当者は8名でしたが、丁度研修日に当たってしまったO係長と、

家庭の事情でお休みをとったI主任を除いて、6名の方が参加してくれました。

 約1時間半の時間の中で、「レッツ・トライ 123」のことや、仕事の近況などに

ついて、思いつくことを順番に話してもらいました。


 最初に話してもらったのは、この4月に入社したプログラマーの卵のM君。

苦労しながら、システム開発のイロハを勉強中で、「最近、お客様の所で

システム・インストールをやりました。」と元気に報告してくれました。

続いて、グループ会社の遠鉄百貨店担当のチームに所属しているM君は、

ネットワークや新しく導入した商品情報分析システムを担当しているそうです。

同じく、グループの遠鉄ストアのネットワークを一人で担当しているS君。

「最近は12月から新しくスタートするグループウェアの仕事をしています。」

遠州鉄道の不動産関係のシステム開発を担当しているH君は、納期が

迫っているので、最近生まれた赤ちゃんの顔も見れない程忙しいそうです。

この11月に入社したばかりの、事務職のSさんは「先輩社員が、業務以外の

お花の世話などにも一生懸命なのにびっくりしました。がんばります。」

コピー機やプリンターのリサイクルトナーなどのサプライ用品の販売・配達を

担当しているIさんは、売上や客数が順調にのびているので「充実しています。」

と笑顔で話してくれました。


 「ランチ・ミーティング」は、お互いの仕事内容やそれぞれの人となりを

理解し合える貴重な時間です。

日常の仕事だけでは、なかなかこんな機会や時間は持てませんもんね。


  「レッツ・トライ 123」  http://kkk1.seesaa.net/article/5788986.html


posted by 革新社長 at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 社員・採用・育成・評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

「労働者が消える!」

 以前、当社でも「部課長研修」の時に講師をお願いした、社会保険労務士の

牧野剛さんの事務所から、「労務ニュース」という、牧野さんの思いや、考え方が

記載されたA4の紙が毎月、FAXされてきます。

この11月号で第121号とありますから、月1回として10年も続いていることに
 
なります。大変な数ですよね。


 今回は「労働者が消える!」というテーマで、「ニート」や「フリーター」のことを

取り上げています。

「ニート」とは、学校にも行かず、仕事もせず、職業訓練も受けていない無業者の

若者のことで、その数は約87万人になるそうです。

それに「フリーター」の417万人を加えると約500万人にもなり、15歳から29歳

までの人口、約1400万人の約1/3にもなるんだそうです。

「本当?」と疑ってしまうような数字ですよね。


 それに、このまま少子化が進めば、10年後の労働力人口は約400万人も減少し、

労働力の確保が企業の存続を左右する時代になるということだそうです。


 そういえば、快進撃を続けるトヨタ自動車の悩みも、生産拡大に伴う「人手不足」と

ということだそうです。確かに外国人労働者が増えていますよね。

業界で、「品質を維持するなら、臨時は3割以内」とされている限界ラインに対して、

この9月末の比率は26.4%だそうで、品質を維持するための人材(=正社員)の

確保が重要課題だそうです。


 当社も、今後の事業充実や拡大に向けて、人材を募集中ですが、知り合いの

経営者からもよく「人が採用できない」という話を聞きます。

今後、どの企業も団塊の世代の大量退職と相まって、更に深刻な人材不足の

時代が来ます。今から人材確保のための有効な対策を取ることが急務ですね!


  牧野剛さんの事務所  http://roum.net/

  当社  http://www.ess.co.jp/
posted by 革新社長 at 05:22| Comment(0) | TrackBack(1) | 社員・採用・育成・評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

「社員表彰」

 企業を経営する上で、大変重要なテーマに「社員のモチベーション」があります。

社員が「やりがい」、「働きがい」を持って仕事に取り組むのと、嫌々やっているのとは

大きな差がでてきますよね。

仕事の効率や業績に差が出てくるのは当然ですし、お客様から頂く評価(=ご満足)

においても、全然違った結果になるのは目に見えています。

 しかし、分かっていても、その維持や向上に努力している企業が少ない気がします。

あるいはやり方が分からないのかも知れませんね。


 当社では、社員が最大の財産であり、そのやる気を発揮してもらうためにいくつかの

取り組みを実施しています。

月初の全体朝礼で、前月に何か資格を取得した者や、他の見本となるような実績を

あげた者を表彰するのもその一つです。

表彰の対象者は各部長に推薦してもらっています。特に基準はありません。


 この11月の月初全体朝礼でも、1チーム、3個人の表彰を行いました。

1チームとは「公共システム課」の「文教サポートチーム」のことで、8月から

10月にかけて行なった、県西部の3市の小・中学校へのパソコン納入の業務で、

納入から教育までの作業工程を見直して、各担当の作業分担の明確化を行ない、

作業の効率化を一段と図ったことが評価されました。


 又、個人の部では、@キャリア形成促進助成金の申請業務において、この4月に

入社したばかりの新人ながら、あまり協力的してくれない社員たちに粘り強い催促

等の努力を行ない、期限内に無事申請することができた、事務職のKさんと、

Aある大病院の構内ネットワーク更新工事において、数ヶ月に亘る夜間・休日作業が

中心の日程の中で、無事工事を完了し、お客様から高い評価と信頼をいただいた

通信メディア課のH君とM君に対して表彰を行ないました。


 褒めることができる社員がいること、そして、そういう社員を表彰できると

いうことは、社長の業務の中でもとても嬉しいことの一つでもありますね。(笑)
posted by 革新社長 at 06:02| Comment(2) | TrackBack(1) | 社員・採用・育成・評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

「バースディ・ミーティング」(8)

 今日は、昨日の「バースディ・ミーティング」のお話の続きからです。


 先週末が納期で、この一週間は寝る間もあるませんでした、と言いながら

無事に稼動をしているのでホッとした表情をしていたY君はシステムエンジニアです。


 「阪神が優勝したので嬉しいです。」と目を輝かせていたのは、事務職のMさん。

彼女は2年前は大阪の大学に在学中で、阪神の優勝フィーバーにも参加したそうです。

ご両親も関西出身なので、一家全員が「トラキチ」だそうで、「阪神、日本1!」。


 最近入社したNさんは、汎用機による勤怠処理や給与計算の仕事が担当です。

佐鳴湖の近くに最近できた「ドッグラン」を利用しています、という話をしてくれました。

ご存知ですか?「ドッグラン」。有料の「犬の解放・交流施設」だそうです。

色んな人と色んな話ができて楽しみな「バースディ・ミーティング」です。


 さて、昨日は、当社の役員会が開かれ、「上期の決算状況」やその他の「協議事項」

について報告、及び審議をし、原案通り諒承を得ました。

 当社の取締役は6人で、内2名は親会社である遠州鉄道(株)の会長と社長です。

当社は遠州鉄道(株)が100%出資の会社ですので、株主にも当たります。

 後の4名は、当社のE第1システム営業部長、T第2システム営業部長、O業務部長の

3部長と社長の私です。それにN監査役が出席してくれます。


 四半期ごとに役員会が開かれ、当社の状況を報告します。今期も厳しい状況ですが、

何とか予算も前年実績もクリアーしてきていますので、特に大きな指摘や指導もなく

予定した議事は終了しました。 ありがたいことです。


 当社の場合、3年前のISOの取り組みから始まって、情報セキュリティや経営品質

向上プログラムなどの取り組みを通じて、会社としての成長を着実に感じております。

それは、即ち、社員の成長でもあります。

 社員の1人ひとりが、真面目に取組んでいる姿や成長していく姿を目の当たりに

見れる社長ほど幸せなことはないと思います。 こちらもありがたいことですね。(笑)


  「ドッグラン」  http://pome1207.seesaa.net/article/7695936.html

  当社  http://www.ess.co.jp/


posted by 革新社長 at 06:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 社員・採用・育成・評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

「バースディ・ミーティング」(7)

 この11日に、10月生まれの社員たちと、「バースディ・ミーティング」を行ない

ましたので、その時の様子を少しお話しますね。


10月生まれの人は意外と少なくて6人でした。しかもその中2人が仕事のため

出席できず、結局4人という少人数で行ないました。

9月生まれは16人でしたから、月によって随分違うんですね。

でもお陰で一人当たりの時間がたっぷりととれ、ゆっくりと話をすることができました。


 お向かいのスーパーに頼んで届けてもらった「仕出し弁当」は、なかなかの

ボリュームで、野菜が多く、しかも出来たてで温かいので参加者には好評です。

昼食を食べながら、私と社員が色んな話をして、お互いを理解しあおうという趣旨で、

この「誕生月ミーティング」を始めましたが、普段はなかなかゆっくり話をすることが

できない社員たちと、膝を交えて90分近く話をすることができますので、私には

貴重な時間です。社員も結構、嬉しそうですけどね・・・。


 私から会社の最近の状況やこれからしようとしていることなどをお話した後、

参加者には順番に近況や、最近考えていることなどを話してもらいました。


 最初はシステムの営業で、毎日飛び回っているM君からでした。

彼の所属する課がこの4月から編成替えとなり、仕事のやり方やメンバーが

変わったので、「仕事の段取りやチームプレイが重要だ、ということを再認識した。」

という話の後、体重を18キロ落としたダイエットの話に移っていきました。

 彼の子供が小学校の3年になって、少年サッカークラブに入ったのをきっかけに

彼も審査員の資格をとったそうです。

「15分ハーフですが、選手以上に走らなければならないので、もう吐きそうです。」

と言いながら、毎週子供と一緒にサッカーを楽しんでいる様子は「子煩悩なパパ」と

「ダイエット」を両方楽しんでいるといった感じで、嬉しそうでしたね。(続く)


posted by 革新社長 at 06:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 社員・採用・育成・評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月16日

「バースディ・ミーティング」(6)

 今日も、「バースディ・ミーティング」の時のお話です。


 「趣味は映画鑑賞」というJ君は、最近、「NHK衛星第二放送」で始まった

「寅さんシリーズ」48本の連続放映がとても楽しみだ、と話してくれました。

「寅さん」の映画の原型はフランス映画の「おかしなおじさん」です、といった

「ウンチク」も披露してくれました。

 最近再婚して、突然、小2の女の子のお父さんになった彼は、その子と一緒に

寅さんの映画をテレビで見ながら、あれこれ会話をするのが、「もう、最高!」


 J君より少し年上ですが、いまだに「独身貴族」を謳歌しているO君。

既にマンションを購入ずみで、「いつでも準備OKなんですが・・・」と言っています。

 「健康オタク」を自認する彼は、最近、「半身浴の効用」に目覚めたそうで、

その秘訣や効果を披露してくれました。

 インターネットで入手した「鉱石」入りのお風呂に、「へそ」から下を浸かること20分。

 この間、本や新聞の読書タイムなので、その装置に工夫をこらしたそうです。

 今では入浴10分後位から、汗がダラダラ流れ出るそうで、「もう、最高!」


 自分から言うことをなるべく控えて、「表情・しぐさ・間」で、その人の言おうと

していることを読み取ることに挑戦している、というM君はなかなかの理論家です。 


 その他にも、「地元の秋祭りで青年会長として頑張っています。」というF君の話、

この前の総選挙で、「ホテルを投票所にして、経費が逆に安く済んだ。」というI君の話。

「自宅前の水道管が破裂して・・」の話から、防災対策の必要性の話に結びつけたI君。

青春18きっぷで宇治まで旅行してきました。」というのは、いつも青春謳歌中のIさん。

「自宅の家庭菜園で「砂遊びをするすずめ」を見ていて癒されました。」というのはNさん。

「最近、自転車通勤を始めました。」というNさんは、一児のママとしても奮戦中とのこと。

読書が趣味のSさんは、「最近、新刊よりも図書館利用や古本購入が増えました。」と、

主婦の感覚をちらり・・・などなど、普段では聞けない「楽しい話」がいっぱいでした。


でもこういう時って、話している人の目がなんとなく輝いて見えるんですよね。

「とてもいいなぁ!」って思いましたね。(笑)


「寅さんシリーズ」  http://www.asahi-net.or.jp/~vd3t-smz/eiga/torasan48.html

「青春18きっぷ」  http://www.din.or.jp/~a-aoki/night_train/18.html
posted by 革新社長 at 05:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 社員・採用・育成・評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月15日

「バースディ・ミーティング」(5)

 今日は、「バースディ・ミーティング」の時のお話です。

 13名の参加者に、近況などを順次、お話してもらいました。


 13名いれば、13名の生活や考え方があるんですね。(笑)

その都度、質問などもはさみながら、会話は楽しく弾んでいきました。

とても、全ては書ききれませんので、印象に残ったものだけ紹介しますね。


 旅行が趣味で、この16日から24日までドイツに遊びに行くというS君。

丁度この次期、ドイツ各地で、自動車ショーやビール祭り、収穫祭などが

行なわれていて、フライトや宿泊先の件で難儀をしています、とのことです。

かかる費用も予想以上だそうで、「社長、ボーナスに期待しています!」


 都市部よりちょっと離れた町に、自宅を新築して5年のK君は40歳。

仕事もそうですが、地元でも期待されていて、自治会やPTAで大忙しだそうです。

この衆院選には中学校の1年後輩が立候補したので、「さぁ、又、大変!」

ビラのポスティングから選挙カーでの手振り、電話戦術・・・

土日はほとんどつぶれ、重なる日は「分刻み」のスケジュールだったそうです。

彼の納得の言葉でした。「奥さんの理解がないととてもやっていけません!」


 中学時代の気の合った仲間6人と、いまだに「誕生会」をしています、というSさん。

短大を卒業して8年も経つのに、これが最大の楽しみなんだそうです。

 誕生月の当人は、飲み食い代はみんなの奢りで、一切無料。

おまけに「プレゼント」までもらえて、「もう、最高!」なんだそうです。(笑)

「その中で、既婚者は?」の質問に、明るく、「はい、一人いま〜す!」


 まだまだ楽しい話が続きました。明日をお楽しみに・・・(笑)


posted by 革新社長 at 06:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 社員・採用・育成・評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。